今頃かよ!

アニメ、ゲームの感想や雑記が中心のブログです。

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

ひぐらしのなく頃に 第6話 綿流し編 其の弐 「タカノ」

キャプ画は時間が出来たら追加する方向で。 …

気まぐれぶろぐ(怠惰庵)・2006.05.13

TB*URL

ひぐらしのなく頃に 第6話 「綿流し編 其の弐 タカノ」 レビュー

2006.05.12

category : ひぐらしのなく頃に


綿流し編の魅音はかぁいさ(もといツンデレ)が磨かれてるね。
詩音がいたせいで素直に麦茶を渡さないで
二つとも飲んじゃう所とかね。もうたまらん!!
というか祭りのシーン使い回しだね…




前回(今回も)首かきむしって殺された富竹さんと
鬼隠し編ではあんまり印象に残ってない鷹野さんが再び登場。
富竹さんの登場時ってやっぱりシャッター音からなんだな(笑)
事件の説明をしている鷹野さんは
マジ楽しそうに説明していてなんだか不気味だ。
色んな意味でこの人はまずいよなって思う。


綿流しの儀式のときに使っていた
くわが実は解剖道具だったのは少しびっくり。
布団をザクザク刺している所が
圭一がバットで二人を殺すのと被るとか前書いたけど
本当にそういう風なことなんだな。



今回の大石さんはなんか気になる存在だ。
鬼隠し編では一生懸命事件を解決しようと
している刑事さんって感じだった。
綿流し編でも富竹さんと鷹野さんの調査をしていたから
その印象は変わらないけど、
4人で祭具殿に入っているのを
見ていたりしてかなり気になる人だった。
本当は大石さんは敵のような存在なの?
鬼隠し編でレナと魅音に実は言いふらしてたのか?


あと圭一のヘタレ化はかっこわるすぎる…。
詩音に今年は二人殺されたから生贄も二人になる。
だから圭一と詩音が生贄として殺される可能性が…
という会話であそこまで詩音に八つ当たりする所が
もうどうしようもない。
行く前に神聖な場所だと知ったんだから
あそこでやめればよかったのに。
今回だけで圭一はいくつ死亡フラグを立てたんだか…


けど俺も探究心とか出て見てしまうかも
そして八つ当たりしてしまうかも。要は俺もヘタレです。
というか詩音と電話で話してたから
あそこで圭一の親父が出て
お茶を二つ持ってくると思ったんだけどなぁ。
「レナちゃんが来たじゃないか」って。


次回の嘘って言うのは…多分レナだ…
また来週から豹変っぷりが楽しめるな~



↑よかったらクリックお願いします

沙都子をもっと出して欲しいのですよ!!
(直そうなるだろうけど)
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

ひぐらしのなく頃に 第6話 綿流し編 其の弐 「タカノ」

キャプ画は時間が出来たら追加する方向で。 …

気まぐれぶろぐ(怠惰庵)・2006.05.13

TB*URL

プロフィール

GIN

Author:GIN

カウンター
月別アーカイブ
07  05  04  01  07  02  06  04  03  02  03  10  09  08  07  06  04  02  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

Copyright ©今頃かよ!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。