今頃かよ!

アニメ、ゲームの感想や雑記が中心のブログです。

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

N・H・Kにようこそ! 第2話 「クリエイターにようこそ!」 レビュー

2006.07.19

category : N・H・Kにようこそ!

この話一通り見てみて思ったんだけど、
佐藤ってひきこもりではないような気がしてきた…

話の中でも岬ちゃんに会う為に公園に行ったり、
隣で大音量でアニソンを流している
山崎に苦情を言ったりしているのを見ると
普通の生活をしている人に見える。
「俺はひきこもりじゃない!」って佐藤がいうのも納得かな…
必死に否定している所がなんとなく痛々しかったけど。
(やっぱりひきこもりが事実だからか。)


にしても山崎の部屋はとんでもなかった…
俺もオタクと言えばオタクだが、
部屋は山崎のような図書館状態にはなっていない。
こんな「another world」創る事も可能なんだな…
というかどんだけ金あんだよ!少しぐらい俺にも分けてくれ!!


その山崎の部屋の中にあるエロゲーのパッケージとか
やたらと忠実に描かれていたし、本当最近細かいのが多いと思った。
ロリがどうとかしっかり俺の網膜に映し出されていたぞ。


最後の山崎の台詞の「エロゲーです。」は何も言えなかった。
山崎の部屋とか台詞とかで想像はしていたけど、
まさかそのまま言うとは思わなかった。
けど「美少女ゲームです。」とか言ってもなんかピンと来ないしな。
そのままでいうのは正しいのかも。


エロといえば今回の佐藤の妄想も前回に続いて結構楽しかった。
約束の時間に行かなかったから、
岬ちゃんが痴漢の被害に会い、記者会見になって
原因となった佐藤の部屋に記者が押しかけるってないだろそりゃ(笑)
後、記者会見で「中原 岬」って書かれているのは変じゃない?
まぁ妄想だからだけれどね。
にしてもよくここまで思考が働くな。
佐藤は十分エロゲーのシナリオを書くセンスがあるね(笑)



↑よかったらクリックお願いします
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

GIN

Author:GIN

カウンター
月別アーカイブ
07  05  04  01  07  02  06  04  03  02  03  10  09  08  07  06  04  02  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

Copyright ©今頃かよ!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。