今頃かよ!

アニメ、ゲームの感想や雑記が中心のブログです。

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スケッチブック ~full color's~ 第2話「いつもの風景」 レビュー

2007.10.14

category : スケッチブック ~full color's~

comment(0) trackback(0)

いつもを止めた事よりも
動物の観察のほうが多い感じ。
その中でも空の好きな猫が主役だな。
ザリガニはサバをあげつづけると本当に青くなるのか?
人間でもみかんを食べ続ければ
肌が黄色くなるという話もあるし…本当かもしれないな。
でも最低一ヶ月も待たなくちゃいけないので断念します(笑)
俺にはそんな根性はないんだ…(笑)

どうやら美術部の顧問の春日野先生が
一番ダメなのはお約束みたいです。
いかにも高級そうな秘密兵器を
ピーちゃんを踏みつけちゃって
即行で破壊してゴミ箱行きは
秘密兵器や待ってくれた部員に
謝るじゃすまされないな。

空がいつも持っている
スケッチブックの存在が
微塵も感じなかったのは気にしない事にします(笑)
今回大事なのは「いつも」を止めた事なんだ!


スポンサーサイト

レンタルマギカ 第1話「魔法使い、貸します」 レビュー

2007.10.11

category : レンタルマギカ

comment(0) trackback(1)

主人公でアストラルの社長である
いつきに思わずニヤリと来ました。
何故右目を隠しているのか?と思ったら
全てを見通す事が出来る瞳<妖精眼>があり、
目が目覚めた時には声も凛々しくなっている。
その状態で社員に指示!いつきの声は福山潤さん!

…あぁ!福山さんの影響で
「コードギアス」が浮かんでしまう!!
無論、「レンタルマギカ」のほうが先だろうけど
魔法だけじゃなくて魔眼も思ったより多いよなぁ~。

メンバーがどういう人達で
どんな魔法を使うのかは
すごい大まかにですがわかりました。
けど魔法バトルはまだ展開が読めていないです。
いつきの妖精眼に入ってきたカラスは何だったんだ?
事件の展開もかなり早かったな…

1話で完結しないで、
何話かで一つの話になってくれないかな。
そうなってくれるといつも理解するのに
時間がかかる俺が助かります(笑)


D.C.II ~ダ・カーポII~ 第1話「小さな恋の季節」 レビュー

2007.10.08

category : D.C.II ~ダ・カーポII~

comment(0) trackback(0)

いきなり学園祭で幼なじみの小恋と恋人に?
ん~これも時間をバラバラにしてるの?
予告で理事長室にある隠し階段の事を言ってたから
これが終わりなんて事はないのは確実だけど。

最初だから音夢的存在な由夢が
メインと思ってたので以外な始まり方でした。
由夢はどら焼きと保健室くらいしか出てなかったからな~。

これがちゃんとした順番だったら
次からは小恋とカップルって訳だけど
そうだったら義之が他のヒロインに奪われそうだな。
最後までずっと続くとは思えないし。
これもまたヤンデレなシナリオに向かって行くの?
小恋が病んでしまうという展開にはならないで欲しいな。
義之をずっと思っている娘に対して
そんな事はしないで欲しいです。

…判っていたとはいえ
さくらが殆ど変わっていないのは
改めていい事だと感じたよ(笑)


ご愁傷さま二ノ宮くん 第1話「キスしちゃえよ」 レビュー

2007.10.08

category : ご愁傷さま二ノ宮くん

comment(0) trackback(0)

初っ端から逆レイプ、
更に同居する事になった
サキュバスの真由は可愛いし…
この状況でもちゃんと拒否する
硬派な主人公、二ノ宮くんは珍しいです。

二ノ宮くん以外の男性は
真由のサキュバス能力のせいで
悩殺というかゾンビ状態になっていて
かなり恐ろしかった…
男性恐怖症というのが少し理解出来た気がするわ(笑)

真由のお兄さんの美樹彦がヘリで行く時に
助けてあげればよかったんじゃ…
と思うのは俺だけか?
二ノ宮くんのお姉さんの涼子も
こっそり真由との会話を録画してたりする所を見ると
この二人も二ノ宮くんの
困った顔を見るのが好きっぽいな。
タイトルの通り報われないな、二ノ宮くんは。


スケッチブック ~full color's~ 第1話「スケッチブックの少女」 レビュー

2007.10.06

category : スケッチブック ~full color's~

comment(0) trackback(0)

ほのぼのしてるね~これは。
原作は4コマらしいけど
アニメじゃそういうのは感じなかったです。

アニメの雰囲気はARIAにメチャクチャ似てます。
EDも牧野さんだしねぇ…。
というか空の描いていたモデルが
まんまアリア社長だったから驚きました。
空は猫が好き=アリア社長は猫
あ~~そうだった。社長は猫だったよ(笑)
これは同じブレイドで連載されているから
ハヤテのアニメ内でコナン銅像出ているのと同じ理由かな。

空のシュール思考と
栗ちゃんのオナモミには共感しました。
一度でうどんの全てを味わおうとするとか
オナモミを体にいっぱいつけるなんて
昔、全く同じ事をやっていたし
今でも祭とかに使うファサファサした奴を
体中に巻きつけたりしていますし(笑)
俺も、もしかしたらシュールなのかもしれない…。
まったり空気が好きなんで見続けますか~。



続きはこちら >>

桃華月憚 第25話「〆」 レビュー

2007.10.02

category : 桃華月憚

comment(0) trackback(1)

忙しい間にアニメが終わってしまいましたが
俺がすごい気に入っいるので
残り二つくらいはやるか~と開き直って感想です(笑)

自分の事を清次と認識したり
明日菜は治療の最中なので
どうやらこれが最終回みたいです。
内容は「エックス」だからか
司会が春彦、章子のプロジェクトXという感じ。
今までの話をまとめて、その後といった所か。

サブタイトルと予告しか言っていなかった
ナレーションの人も春彦と言葉が被った時に
「被せるな」と怒っていて面白かったです。
エックスという題字に漢字の「〆」(しめ)を用いたのは
最終話という意味も兼ねているのかも。

寧々と明日菜のその後は以外でした。
寧々は守東家を出て一体何処に行ったのか?
と思ったらメイド喫茶です。
何か使命を持っているのかと思っていましたが。

明日菜はユーリカの件が原因で
完璧にレズに溺れてしまった様子です。
相手が香陽なのが以外です。
ねねねーが見てたらどうすんだよ?(笑)

由美子は清次の様に開放されたのかな。
ジュナの力で精神崩壊をしないで
何とか普通に生活しているとあったから
ジュナがいなくなった今、由美子は精神崩壊するのか?
と考えていましたが、そんな事はなく
外の世界をみたいと積極的だったのは
困難を乗り越えたという事で感動的でした。

桃香と桃花のその後は出なかったけど
やっぱりナイスカップルなんだろうね。
でも主役とヒロインだからやっぱり見たかったな。


プロフィール

GIN

Author:GIN

カウンター
月別アーカイブ
07  05  04  01  07  02  06  04  03  02  03  10  09  08  07  06  04  02  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

Copyright ©今頃かよ!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。