今頃かよ!

アニメ、ゲームの感想や雑記が中心のブログです。

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドルマスター XENOGLOSSIA 第26話「月とペンギン」 レビュー

2007.09.26

category : アイドルマスター XENOGLOSSIA

comment(0) trackback(2)

真のiDOLに対する考えや、
モンデンキントにあっさりと雪歩まで戻ってきてるのには
「あれ?いいの?」と言いたくなりました。

iDOLの場合はネーブラの事をポンコツ扱いしたあげく
操縦出来なくなってしまったけど
ヒエムスの時にはお互いを信頼しているいいコンビ。
テンペスタースの件が原因か、
もしくはトゥリアビータで何があったのか…疑問です。

ドロップの破壊は最初で最後(?)の武器によるもので
一気に破壊されていく所が爽快でした。
アウリン突入時も伊織と真が自らを犠牲にしていて
「デコちゃんは相変わらずだね…」
「カッコいいけど、真のキャラ絶対違うよな…」と思っていました。
インベルも最後はカッコよかった!!
整備班に全く信用されていなかったけど!!
「ダイスキ」で性的な意味で…と考えてしまうのが悲しいです。

iDOLの活躍は最終回が一番よかったけど
どうも終わり方がスッキリしませんでした。
皆のその後、ドロップの件はどうなったのかが気になります。
春香がアイドル活動を再開して終わりだから
ゲーム版に続くのかな。
皆はアイドルとして活動しちゃうとか?
仮に続編が出るのなら芸能界編だね(笑)

俺は伊織と今回の真と
「トロトロ」とか「マシュマロ」とか
言ってた千早が好きでした。


スポンサーサイト

らき☆すた 第24話「未定」 レビュー

2007.09.19

category : らき☆すた

comment(0) trackback(1)

OPで流れていたダンスの完成までの話…かな?
発案者がパティってのは意外でした。
みゆきさんの胸は普段より力が入ってるね(笑)
一緒に練習しているのがみなみだから
差がよくわかりますよ。
前日のリハーサルこそが完全版という事でしょう。
振り付けも違う所があり見ごたえがありました。

学園祭の準備ではこなたの長門のマネと
「ヅカ喫茶」が気になりました。
長門ネタはみゆきさんのツッコミが妙にはまりました。
「ヅカ喫茶」ってメイド喫茶みたいな感じ?
メインを女性に変えたverかな。

「らっきー☆ちゃんねる」は最後の最後で
学園祭のゲストという形で遂に本編進出です。
あきら様と白石は結局ギクシャクしたままかい…
まぁあのヨリを戻すってのも難しいよな…。

学園祭当日となり、遂に本番だ!
という所で終わりというのは残念でした。
EDの部分に本番のダンスを入れて欲しかったです。
「未定」というのは学園祭の内容という事ですかい?
つまりこれはPS2の陵桜学園桜藤祭の伏線か?
これから先は後に発売するゲームによって
自分達で造るという事かもしれません。


桃華月憚 第24話「綾」 レビュー

2007.09.16

category : 桃華月憚

comment(0) trackback(0)

サブタイトルで思わず反応しちゃった人
手~挙げて~~ww

時系列でいうと第3話という事で
始まりの伏線がいっぱいです。
明日菜は前回が初対面ではないのか。
にしてもいきなり私に触りたいですかはないだろ(笑)
しかも直後に胸触って「ふ~ん」って
…ひでぇよ明日菜の扱いが。
まぁろくでもない事やってたからいいか(笑)

春彦は妄想のしすぎでキャラ変わってるし。
桃花じゃなくてモ・モカさんだって~!
時々出ていた不思議ちゃんは
由美子ママンの高校生に戻りたい願望が生み出している。
寧々が不思議な力を使っている。
桃花が他の生徒から憎い目で見られ始める…
逆に見るとこれが始まりかという見方が出来て楽しいです。

今回は衣緒クンが初登場、
残り少ないけどまた出てくるかな?
実はこの人は「旅」の話で出て来た葉月のお兄さんです。
葉月の名字も衣緒の名字も「東」です。
だから中の人を同じ能登麻美子さんにしたのかな?

次回のサブタイトルも面白いです。
「〆」と書きエ~ックス(笑)
珍しいな、読みが違うじゃないか?
これは一体どういう事だ?


しばらくお休みのお知らせ(三度目)

2007.09.09

category : 雑記

comment(0) trackback(0)


明日から金曜日までテスト期間なので
それに集中するため、木曜日までお休みします。
ちょいと出来なかった感想を簡易的に…


Darker than BLACK -黒の契約者- 第22話
「粛正の街は涙に濡れて…(後編)」 

う~ん、ノーベンバー死んでしまったか…
アンバーの予言を覆して欲しかったな…残念だ。
どうやら「組織」は警察や
CIAの人間もいるみたいですね。
次は前編後編の構成ではなく単体みたいだね。



ひぐらしのなく頃に解 第10話
「皆殺し編 其の伍 対決」

児童相談所の所長ヘタレにも程があるぜ…
つーか鬼婆はツンデレだったのか!
だから魅音もその影響を受けてしまったというわけか
詩音もいるからその違いがさらにはっきりわかるな。


…さてこれから勉強の追い込みに入ろうと思います。
五日連続の日程、耐えられるか!?


桃華月憚 第23話「嫁」 レビュー

2007.09.08

category : 桃華月憚

comment(0) trackback(0)

「川壁桃花」が許嫁じゃなくて
「モ・モカ・コンジョナシ・アベベ」が
許嫁ってオチはなんてくだらねぇんだ…(笑)
清次が呟いたコンジョナシを根性なしと捕らえるし
春彦の勘違いは多すぎだよ。「どっこい」も多いよ(笑)

真琴が鬼梗様を紹介をしている辺り
桃香と桃花は今回が初対面っぽいです。
桃花を助ける為に久々のホバー移動、
そして新たな力である天気予測、よくわかんない舞(コラ)
鬼梗様はこうでなければ面白くない!

前回の桃花がイジメられていた原因の一つとして
編入したばかりの桃花が
滅多に会うことの出来ない鬼梗様に
いきなり会ってかまってもらえた事もあるみたいだ。

他にも真琴が桃花の笑顔に惚れたり
明日菜も桃香に一目惚れしていて
様々な事の始まりが出ていました。
惚れた次の話でいきなり「私を好きにしていいよ」
と言った明日菜大胆過ぎですww

余談ですが桃花と桃香が旨いと言って
春彦が吹き出した塩入りコーヒー、
正直これはないだろと思いましたが
これはターキッシュコーヒーという
トルコ式コーヒーだったみたいです。
俺は入れるの面倒なので専らブラックなのですが
やってみる価値はあるのかもしれません…


アイドルマスター XENOGLOSSIA 第23話「RUN!」 レビュー

2007.09.05

category : アイドルマスター XENOGLOSSIA

comment(0) trackback(2)

最初は千早と東京を壊しまくりで
春香がインベルに「好きです」と告白したら
千早のコクピットを放出して春香に乗り換える
インベルのやりたい放題さには笑えました。
千早とわずかながら一緒にいたのに
気がすんだらポイなのかよ(笑)

千早もインベルを掃除していたり、
花をプレゼントしたりと好きなのを
アピールしているのにな…
きっとインベルは若いアイドルマスターを
求めているに違いないです。

伊織と真の二度目の勝負は
ネーブラが傷つくぞと脅してくる真が腹立ちました。
伊織が春香の気持ちが沈んでいる時に
心配してくれる存在のように
真はそういうポジションみたいだな。

傷ついても構わないという考えに変わって
更にネーブラとの信頼を深めているから
前にあっさり負けてしまったヒエムスにも圧倒的で
千早が乗っているインベルも押し倒せたんだろうな。

インベルを奪還した今回の件で
ジョセフさんが求めている
iDOLの答えが一つ出たと言ってもいいでしょう。
ネーブラもテンペスタースもインベルも
そう…ロリコンなんだと!


らき☆すた 第22話「ここにある彼方」 レビュー

2007.09.04

category : らき☆すた

comment(0) trackback(1)

つかさの独り言がどんどん目立って来てるな。
こなたとかがみの会話で
ひたすら「もぐもぐ」言ってたり
睡眠ネタでは寝る前に独り言多いの関係ねぇとか言ってるし。
あぁ…「おっぱっぴー」ね。
最初に比べると出番がかなり減ってきているから
「独り言=アドリブ」が増えたんだろうな。
おかげで最近つかさは
天然キャラから不思議キャラになってますよ(笑)

後半のかなたが出て来た話はいい話でした。
そうじろうもこの時はかっこよく見えたよ(笑)
かなた役もナウシカやクラリスの役をやっていた
島本須美さんで驚きました。

EDを見るまでは「桃華月憚」の影響か
伊藤美紀さんだと思っていました。
こなたはかなたの考えとは全く逆に成長しているんだね…

折角いい話だったのに
その後のひよりの妄想やらEDやらで
跡形もなく消え去ってしまったな(笑)

「らっきー☆ちゃんねる」は
あきらも白石も消えてしまい監督とプロデューサーの声のみ、
舞台も壊れちゃってこれからどうなるのかさっぱりです。

EDは二人とも白石さんをいじり過ぎです(笑)
歌う前のサザエさんネタと白石さんの混乱している所は
結構ツボにはまりました。


Darker than BLACK -黒の契約者- 第21話「粛正の街は涙に濡れて…(前編)」 レビュー

2007.09.03

category : Darker than BLACK

comment(0) trackback(1)

イブニング・プリムローズ→EPR
おぉ…わかりやすい…!今回からか?この呼びかたは。
未咲やノーベンバー11がいきなり言うので
ちょいと困りました。

アメリカ大使館の大使は
「自分だけは大丈夫」の典型的だね。
そういう奴は絶対に失敗するのがお約束なんだよな~。

今回の作戦はヘイだけじゃなくて
イン、ホァン、マオも結構活躍していたな。
特にインは探知できる時と出来ない時の差が大きいから
尚更活躍が目立っていました。

ウェイの勝負は今回も力が入っていました。
お互いが避ける行動をスローで行っていて、
この勝負のスピードの速さを改めて感じました。
ウェイと言ったら殺されたアリスが浮かぶけれど
未咲はウェイに再会する事はあるのかな。


アイドルマスター XENOGLOSSIA 第22話「鍵とバット」 レビュー

2007.09.02

category : アイドルマスター XENOGLOSSIA

comment(0) trackback(1)

一度奪われたモンデンキントの施設を取り戻す話。
ジョセフさんと蛍さんが強すぎる(笑)
OPでも蛍さんはバットをスイングしていたが
まんま人を殴る為のバットだとは…
ジョセフもやっと真の力を見せてきた感じです。

伊織はカッコいい(?)所を
ことごとく春香に邪魔されていて
いつも通りで一安心です(笑)
春香を復活させた伊織はナイスだ。

モンデンキントの人達が他の人より
何倍もよく働けるというのには驚きました(特に名瀬がww)
名瀬はどれだけ仕事を押し付けられていたんだよ…

雪歩は案の定、千早とインベルには入り込めない状態だね。
インベル独占欲が強すぎだぜ。千早さん。
今、完全に居場所がなくなっている雪歩だけど、
精神的に病んだりしてインベル襲ったりとかするのかな?


プロフィール

GIN

Author:GIN

カウンター
月別アーカイブ
07  05  04  01  07  02  06  04  03  02  03  10  09  08  07  06  04  02  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

Copyright ©今頃かよ!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。