今頃かよ!

アニメ、ゲームの感想や雑記が中心のブログです。

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もえたん 第8話「トラブル」 レビュー

2007.08.28

category : もえたん

comment(0) trackback(1)

裸にひたすらこだわっている話だな。
里奈が最近化粧を始めた理由を探るという
ストーリーもあるけれど、ないようなもんです。
英語の成績が良くなっている→恋人はダンディさん
かと思ったけど化粧の理由はニキビを隠すため。

全く関係ない!だが裸は忘れない!!
いんくは正直蚊帳の外だった!でも裸は忘れない!
英語の宿題やってない→風呂はいる!→全裸どぅあぁああ!!
いいね…この情熱。いいスイッチ入ってるわ(笑)

後、あーくんの暴走には吹いた。
リバースカードオープン!ずっと俺のターン!!
学校の先生の胸に挟まれて鼻血だしている所を見ると
基本はロリコンだけど裸なら何でもいいみたいだな。
本当に大きな罪を犯しているんじゃないか、このアヒル。

是非DVDで収録される時は
あーくんの自主規制を外してください!(笑)
後、いんくとすみの下ネタ規制も(笑)


スポンサーサイト

らき☆すた 第21話「パンドラの箱」 レビュー

2007.08.28

category : らき☆すた

comment(0) trackback(2)

あれ?三年生で修学旅行なのか?
基本的に二年生の時が多いと思うけど…
本編の白石も置いていかれたり、
補助席だったりで扱いが酷いね~。

旅行先が京都だという事で
こなた達は京アニにも行きましたか。
京アニ=聖地論は
造った方自らが聖地とかいたのか
それとも原作にこれはあるのか…

つかさはお約束のドジや
盗撮されたり鹿に犯され…
いや、囲まれたりと飛ばしております♪

差出人不明の手紙をもらって
ボ~っとしているかがみはトキメキだね。
もしあの場にいたら俺は飛び込むわ(笑)
オチはあんまりすぎて可愛そうです。
ストラップの為にあんな紛らわしい手紙を送るなよw
そんなかがみを元気付ける為のプリクラはいい話です…
kagame(かがめ)のミスで
より深くかがみの思い出になりそう。

「らっきー☆ちゃんねる」は遂に白石がキレました。
小野だいすけは常に冷静過ぎです(笑)
白石は長い間(アニメでは一年半くらいのはず)
よくあきら様の攻めに耐えられたな。
辞める宣言をした白石は残りはどうやって出るんだ?

EDは仮面ライダー白石か?
背景はみゆきさんの歯医者話で出ていたな。
つかさとしてもEDで出てこないかな~。
異色のコラボレーションとして。


ひぐらしのなく頃に解 第8話「皆殺し編 其の参 揺らぎ」 レビュー

2007.08.27

category : ひぐらしのなく頃に

comment(0) trackback(1)

そうだ。まだ鉄平の問題は解決されていなかったな。
鉄平の描き方は違うのがすぐわかりました。
とっても凛々しいですね(笑)

このままじゃレナを助けても、助けなくても
いずれにしても酷い事が起きてしまうな。
けど今回は鉄平を殺そうとしたのが圭一ではなく詩音で
前に鉄平を殺した圭一は
詩音を落ち着かせるほうに周り見事に回避。
「園崎詩音はやりますよ!!」
…圭一を回避するほうに変わるだけで
ここまで展開が変わるのか。

しかも児童相談所に乗り込んで正面から
向かっていくというのも今までとは違います。
児童相談所の対応が適当な感じは
実際にはどうかわからないけどリアルな感じでした。

梨花ちゃんの抱えている問題も
相談することにより解決出来ればいいんだけどねぇ…
今回は梨花ちゃんも絶望のあまり
入江先生と鷹野さんに死ねと当たっていたりして
沙都子を助けられなかった時の圭一に似ているな。


アイドルマスター XENOGLOSSIA 第21話「最後の・プリン」 レビュー

2007.08.26

category : アイドルマスター XENOGLOSSIA

comment(0) trackback(1)

あずさと千早の過去が明らかになりました。
リファがママと呼んでいる人が
二人を養子として引き取った父を殺した人であり
トゥリアビータの最高位の人っぽいです。
だったら二人とも結構歳とってるな。

更に判ったのはあずさと千早は
iDOLと融合する為の実験での失敗作である「ヴァスタルト」、
リファは完成されている(?)「ミシュリンク」であるという事、
とはいってもリファが聞いている事と違う部分があるので
ミシュリンクも完全という訳ではなさそうです。

トゥリアビータに戻った雪歩は
千早のもとに戻れて充実した時を過ごしているみたいだが
まだ只いるだけという感じでしかないです。
千早はインベルにベッタリだし。
雪歩もヌービアムで出撃する時は来るんでしょうか。

やよいの着ぐるみは生き物ではなくなりました(笑)
新年を迎えるという事で門松です!(笑)
頑張れ、着ぐるみ芸人ww
春香も早く立ち直って欲しいです。
インベルは離れていても
春香の画像をとっておいて待っていますよ(笑)


桃華月憚 第21話「園」 レビュー

2007.08.25

category : 桃華月憚

comment(0) trackback(0)

今回は能登麻美子さんの脚本回です。
丁度桃花が桃香の事を好きになった話っぽいです。

最初思わず故障か?と考えた全体の白黒も
桃花が自分が何者なのかよくわからなく、
曖昧な気持ちを表していて、
桃香が桃色になっている園を桃花に見せた事を
きっかけに今、この時を生きていこうと思った時に
色が戻るという演出は凄いです。

後、桃花の気持ちが
ノベル風で表現されていたのも良かったです。
何度も桃香ちゃんと呼んでいたり、体を触りたいと考えたり
自分の事を「変態、変態、変態!」と自重したり
化粧の「挿しあい」という言葉で硬直したりと
恋する乙女が全開な所は結構好きです。

明日菜と桃香が手を繋いでいた所を見たときの桃花から
二人は桃香を巡りどんな争いをするのか?と
ガクガクしていましたが
そんな心配はいらなかったみたいです(笑)
相変わらず明日菜の役割は、引き立て役みたいな存在で
積極的アタックが実らないのは可愛そうだな。

桃色の園を見せた次の話が
「桃の採り放題」なのは狙ったんでしょうか。
いずれにしても胡蝶三姉妹が
ムードを若干乱しているのは間違いないです(汗)


もえたん 第7話「ねらわれた学園祭」 レビュー

2007.08.25

category : もえたん

comment(0) trackback(1)

遂に本編での例文が消えてしまった!
学園祭で英文を出せる機会なんてあまりないか。
ダンディさんが出ていれば話は別だけれど。

今回はエロよりはパロディが多かったです。
アリスが学校に仕掛けたトラップの二つ目は
かーくんがゴルディオンピコピコハンマーで
「光になれぇぇぇ!!」と偽親父を攻撃し
偽親父は「最高だっゼ!」と光になり消えていく…
親父ってマイクだったのか!!
これでいんくが天竜神(光竜、闇竜)になれば、
真にガオガイガーネタは完璧だったのにな~。

他にも偽親父の姿はかつてUFOのCMで出て来たヤキソバンだし
アリスがいんくと入れ替わったトリックの説明は
バーローとか言ってるし(笑)ノリノリでした。

魔法王国にいた頃のアリスは大きいね。
あーくんやかーくんのように
何らかの原因で今の体系になってしまったっぽいな。
次回のサブタイトルは「トラブル」、
脚本が長谷見沙貴さんなので意味深なタイトルです。


らき☆すた 第20話「夏の過ごし方」 レビュー

2007.08.23

category : らき☆すた

comment(0) trackback(1)

話はいつも通りのほのぼの路線だけど
つかさの出番が減ってる気がするなぁ…
こなたとかがみの会話についていけないのか
うに~!とした感じのつかさが増えているような。

その代わりか(?)今までパート別に分かれていた
3年生と1年生が一緒になり始めてきていい感じです。
ゆたかとみなみは益々百合度が上がっていて
これはひよりのいいネタになりそう…
と言いたかったけど珍しく自重していました。
ひよりも空気を読めているな。

パロディは「らき☆すた」風の長門とは違い、
まんまハルヒが出て来たのはびっくりしました。
胸がとても大きな気がするなぁ…あはははは♪

「らっきー☆ちゃんねる」のスペシャルゲストは
小野だいすけで、俺の予想はハズレでした。
まぁ…いつもの事だ orz
これで次に「後藤ゆうこ」とか来たら
SOS団のメンバーが全員出た事になるので、
今後の登場に期待です。

実写EDは☆で顔が隠れている白石さんよりも
チアガール姿の福原さんが
白石さんの踊りを必死に真似ているのに集中してました。
白石みのるは今、樹海なのかなぁ…


Darker than BLACK -黒の契約者- 第20話「あさき夢見し、酔いもせず…(後編)」 レビュー

2007.08.20

category : Darker than BLACK

comment(0) trackback(1)

教団の教祖、アルマの言う
契約者と人間の違いは
俺も前から疑問に思っていました。

契約者には心がないと言われてるが
俺がそう思った事はほとんどないし
感情に捕らわれない人間、
酷い殺人を犯す人間もいますからね。
それを踏まえれば違いの答えは難しいです。
アルマの精神構造という考えは妥当かな。

それと今回は対価の見方も変わりました。
今までは能力を使った後に
何らかの行為を行うのが対価と考えてたけど
アルマの対価である老化は、肉体的変化であり
それは一時的なものではないですからね。
変身というスケールの大きさが関係してるのかも。

志保子も対価が一時的に「人間の感情が戻る」で
これも行為ではなく、精神の変化です。
この時は契約者に心がないというのを
理解出来るんだけどなぁ…
全てがそうだとどうしても考えられないんだよな…

志保子が磯崎を殺した理由は
やはりヤンデレ的理由ではなかったか(笑)
だがホァンの人間らしさが出ていたので、
この話は結構好きでしたね。


アイドルマスター XENOGLOSSIA 第20話「かえりみち」 レビュー

2007.08.18

category : アイドルマスター XENOGLOSSIA

comment(0) trackback(1)

雪歩がトゥリアビータに戻ったので
OPの雪歩の服装がトゥリアビータの服装に。
「私の飼い主は千早さんだけ」って
千早に対する忠誠心はもはや主従関係に近いな。

モンデンキントでの初めての友達に裏切られて
恋人(?)も奪われてしまった春香は
無駄に明るくて、雪歩がいなくなっても
あたかもいるような感じで振る舞っていて
もう見ていられなかったな。
鬱な展開ばかり続いていますね。

明るい話と言えば行方不明だった真美が
テンペスタース(←注目)のコアと共に戻ってきた事と、
春香のリボンを影で変扱いしていた
黒い亜美が見えてきた事くらいかな(笑)
雪歩に変わるモンデンキントの新たな黒要員だな(笑笑)
真美は肉体的には亜美と変わんないけど
精神年齢は消える前と変わらなくて幼いから
そのギャップにフフフフフ…(マテ)
双海姉妹ってすげぇWW

一方、響とあずささんはリファを捕らえて、
ジョセフさんも響を調べ始めていて
他の謎な存在ももうすぐ明かされそうです。

リファはあずささんと同じ存在みたいだから
独断でインベルとネーブラが出撃した時も
あずささんはその足だけで春香の所に行けたんだな。
千早の人並み外れた力も見てみたいな。

これからジョセフさんは暗躍していきそう。
響の雪歩調べなんか比べものにならねえぜ!
そしてその顔をぶっ潰してやるぜ!
…きっと。


もえたん 第5.5話「すみと瑠璃子のもえたんダイアリー」 レビュー

2007.08.15

category : もえたん

comment(0) trackback(0)

本来は6話を放送するはずが
何らかの理由で変わってしまった今回の総集編。
ナレーションのすみ、瑠璃子さん、あーくんが
ノリノリだったから結構楽しかったです。

すみと瑠璃子の「もえたん」の復習で
ありすの正体を知ったすみは次で生かされるの?
あーくんが選ぶ“萌えシーン”ベスト5は
実によい「もえたん」の復習でした(笑)

今までの例文+新たに三つの例文を加えた
「もえたんコーナー」の後ろの張り紙に
アレを放送するよりは赤字ですって書かれてたけど
それは6話の事?
DVDへの興味が沸きまくってきたんですが(笑)


らき☆すた 第19話「二次に本質あり」 レビュー

2007.08.14

category : らき☆すた

comment(0) trackback(1)

前半は3年生、後半は1年生に分かれてるね。
次も「パティとこなた」みたいな事がない限り
このスタイルで行きそうだな。

Aパートはつかさの
「ちんちん」発言が一番響きました。
それを遠まわしに説明しようとしているみゆきさん
…下のほうを調べましたね(笑)
泉家のガンダム談義は
やっぱり無茶苦茶ピー音が出てるね。
俺はGとWはわかるぞ!
…他はスパロボ知識しかねぇ orz

Bパートはとにかくひよりの
妄想力に同感したな。
さりげない一言からゆたか巨大化みたいな
面白妄想とか俺もよくするよ。
お互い自重しなければいけないな。ひよりん…
みなみちゃ~ん!(笑)

「らっきー☆ちゃんねる」は来週白石が出ないのが確定です(笑)
その代わりに次回はスペシャルゲストが出るみたいです。
それはアニメ本編でまだ一度も出ていない気がする
あの先生の事かもしれないな。
もしそうだと次回のあきら様は…

今回のEDは白石さんが見当たらないじゃないか!
しかも音声消して結構ですって白石さんの扱いが
今までの中で一番酷くないか?
これは富士の樹海に行く影響?


ひぐらしのなく頃に解 第6話「皆殺し編 其の壱 迷路の法則」 レビュー

2007.08.14

category : ひぐらしのなく頃に

comment(0) trackback(1)

アニメでは八回目の雛見沢。
沙都子の三段階目まで来ていて
治す事は出来ないという病気が気になりますな~。
一体どういう病気だ?

俺が去年の春に入院した時の病気も
三段階目まで来ていて、
抑えることは出来るけど完全には治らないって
言われたんですけどね~。
腹の辺りに注射してないですけど
これって関係ある?…脱線失礼!

梨花ちゃんが自分にしか見えない羽入と
惨劇を回避するための行動が初めて出てきました。
もう羽入は諦めきってるのか
マイナスな考えしか出てきていない様な…
同じ展開ばかりの繰り返しで
飽きている梨花ちゃんはまだ許せます。

今回は魅音のおじさん主催のゲーム大会だから
綿流し編の繰り返しみたいです。
人形を魅音に渡したから
魅音からの惨劇は回避出来たけど
今度はレナが来るんじゃないか?
つまりどっちでも回避出来ないんじゃないかと
考えているけれど…

どっちにしても「解」に入ってからの圭一は
明るいしカッコいいね。
それに頼もしい感じがします。


ハヤテのごとく! 第20話「本は好きですが、歌え大竜宮城」 レビュー

2007.08.13

category : ハヤテのごとく!

comment(0) trackback(0)

本当に水着回と入れ替えてたらしく
一流の執事は皆持っているという
必殺技を得ようとしていました。
クラウスさんも持っているみたいだけど
ただ出るだけで終了。
一体どういう技を持っているんだ?
オッサン面という永遠の美貌を幼稚園から保つ事…
これしか浮かばんな~(笑)

結局何の必殺技も得れずにナギが燃やしてしまったけど
どう見ても使えない奥義しか載ってません。
というか今でも十分強い必殺技を
ハヤテは持っていると思います。

二度目の竜ハム対決は
あんまり目立たなかったな。
それよりも初めてのカラオケボックスで
色々なものに興味を示すマリアさんがかぁいいわ~。
ハヤテの歌った歌が「僕はキミのもの」だから
マジでマリアさんルートに入ると思い込みましたよ。
もう僕はマリアさんのモノなのさ~とね…




続きはこちら >>

Darker than BLACK -黒の契約者- 第19話「あさき夢見し、酔いもせず…(前編)」 レビュー

2007.08.13

category : Darker than BLACK

comment(0) trackback(1)

組織のパイプ役であるホァンの過去回。
髪の毛があることに感動した!!(マテ)
ホァンも最初から組織にいたんじゃなくて
元は警察にいたんですね。
という事は未咲達の事も知っているのかな。

スリと間違った事により出会い、
ホァンが愛した存在、憎む存在である志保子が
いきなり同僚の磯崎を殺したのは
酔った時に言った好きが本当で
仲が良かったホァンを奪われると思ったのか?
契約者の心が普通の人間とどう違うのかは
この時点でも判らないけど
愛している感情は絶対にあるだろうしな。

深夜の会合にイブニング・プリムローズの
雨霧の再登場は話が終わりに近づいているのを感じるな。
前回のドール話でもイブニング・プリムローズの存在を
最初だけど触れていたし、
アンバーの捜索が任務の中で進んでいくんだろう。

インの過去話に比べると
ホァンは簡単に進んでいる感じがするけど
まだ続きはあるのか?
それとホァンは志保子に会って何をしたいのか。
やっぱり殺してしまうのか?


桃華月憚 第19話「幕」 レビュー

2007.08.11

category : 桃華月憚

comment(0) trackback(0)

守東家の過去を舞台劇の様にして説明している話でした。
なのでサブタイトルも一番最後で出てきていました。
初めて「桃華月憚」を見たときから
何で清次は自分を清春だと偽ったり
由美子を「ユリコ」って呼んでたんだよ?
と気になっていましたが
疑問はここで全部消化出来ました。

「ユリコ」っていうのは倉木家から来ているみたいだから
顔のない月に出ていた倉木由利子っぽいです。
初めて知っている事が役にたったかも。

清次は自分を偽っていたのではなくて
精神を病んでしまった清春に欠片を埋め込まれたせいで
自分を清春だと思い込んでしまったんだな。
目が赤く光っていた時は清春の怨念のようなものが
あったかもしれないな。

由美子も精神を病んでしまって
ジュナの力によって自我を保っているから
今の由美子はいつ壊れてもおかしくない状態だったんだな。

このような事になってしまった原因の
近親相姦は小学生の時からやっているから
由美子ママンと桃香の時とは比べ物にならない位危険だね。
由利子が来た初日からお医者さんごっこ
歌会が始まる前には妊娠させてしまうからな。
この舞台は学校ではやれないだろ(汗)

舞台の最後で桃花の問いかけに答える桃香は
EDの歌詞が少し入っていたけど
あのEDは桃花が自分が生きている意味を詩にしている事が判り
感動的な結末でした。
次の話の「桃」って予告的に尻の事なの?
つまり桃尻って事かよ!


もえたん 第5話「小さな思い出」 レビュー

2007.08.11

category : もえたん

comment(0) trackback(2)

いんくとあーくんが過去に飛ばされる話です。
いんくママが高学年の友達がいるって驚いてるから
まだいんくはこの時に小学校高学年ではない
いんくは今、高校三年だから
10年前位に飛ばされたみたいだね。

ナオくんのゲーム好きと
すみの英語嫌いの原因がいんくとは…
あーくんに言われるまで自覚がなかったのも恐ろしいな。
過去でもダンディさんは追われてるけど
どういう理由から何だか(笑)

別の世界の過去で苦しむのが目的だったけど
同じ世界の過去に行かせてしまった
結局ありすは何がしたかったんだよ?
今度現れた時は驚くだろうな~。

次回は総集編をやるみたいです。
6話がDVDのみの収録で
急遽5.5話をやるんだとか。
6話はそんなに過激な内容なのか?
あーくんのロリエナジー爆発間違いなしだな(笑)


アイドルマスター XENOGLOSSIA 第19話「サヨナラ」 レビュー

2007.08.10

category : アイドルマスター XENOGLOSSIA

comment(0) trackback(1)

このタイトルも深い意味を持ってる感じが。
テンペスターズが亜美に言った、
雪歩が春香に言った、真があずささんに言ったって
考えちゃったんだけどやっぱり
テンペスターズかな。

あのドクンという伏線は
テンペスターズが戻る前兆だったのね。
真美を守る為にずっといたのか。
という事はやはりiDOLはロリコ(ry

インベルに乗った千早さんの代わりに
ヌービアムに雪歩が搭乗して普通に操作しているのを
見ると雪歩がiDOLに乗れなかったのは
インベルだからみたいだね。
ネーブラで試せばよかったのになぁ。

ウルトゥリウスを止めようとした
エピメテウスがあっさりやられちゃったのは
ちょっと吹いてしまいました。
リファはこれから量産型に乗るのかな。

インベルがトゥリアビータに奪われて
テンペスターズも大破して
モンデンキントにはiDOLはネーブラしかない状況だけど
コアから新テンペスターズを造るのか?
トゥリアビータ側は雪歩が移動するみたいだね。
これからは雪歩もヌービアムに乗って立ち塞がるのか。
インベルを奪われた春香のこれからも気になるな。


追記:
…えっ「テンペスター」じゃなくて
「テンペスター」だったの!!??
まぁあれは集団じゃないよ。iDOL一体だよ。
けど亜美は最後に「ズ!」って言ってなかった?
え、あ…うわぁーー!!
ちなみに今まで「テンペスター」です。
…よくあるよくある。


らき☆すた 第18話「十人十色」 レビュー

2007.08.08

category : らき☆すた

comment(0) trackback(1)


スパロボ風の会話は面白かったな。
ななこ先生は「ラムダ・ドライバ」発動させて
こなたを一撃で倒しているし。

今回が初登場の田村ひよりは妄想力があっていいね。
パティとひよりのオタコンビと
ゆたかとみなみのカップリングの一年生は
かなり濃いメンバーだな。

ひより登場でOPのメンバーが全員集合なので
「らっきー☆ちゃんねる」もキャラ紹介っぽいものをやってました。
あきら様の「増えすぎだ!」の気持ちはよくわかるよ。
今回はあきら様も白石も控えめだったな。
あの携帯の着信は次回に繋げているのか?

実写EDはつかさ役の福原香織さんに捧げている(?)
「かおりんのテーマ」、ここからは完全にオリジナルかな。
歌は結構いいと思います。白石さんのウェディングドレス姿も。
ひまわりツインテールにもなったんだから
白石さんにとってはこれくらい容易いんだな。

しかしあの偽スパロボ、
ななこ先生が「愛してるぜ~こなた~ん!」って来ればまさにアレ、
そして二人は……はっ!

駄目っす!こんな腐った目線でこなたを見ちゃ!
(代弁者:田村ひよりさん)


ハヤテのごとく! 第19話「サキさんのヤボ用(全国版)2007」 レビュー

2007.08.07

category : ハヤテのごとく!

comment(0) trackback(2)

タイトルはサキ、
けどゴキブリ黒くてカサカサ動く奴に
怯えているマリアさんが多かったな。
サキもマリアさんも10代だったのかー!
マリアさんは永遠の17歳か…(コラ)

ワタルがサキに誕生日プレゼントを渡そうとする話と
巨大なゴキブリ黒くてカサカサ動く奴との
バトルの話の二つの話が進行していると
俺はバトル側のほうに行ってしまうみたいです。

けどワタルも自腹で
サキの浴衣を買うってのはカッコよかったですよ。
好きな伊澄に贈る誘惑も振り切って渡したんですから。

しかしこのゴキブリ黒くてカサカサ動く奴は
二足で立っていて四つの腕があるって感覚だから
カイリキーっぽいな。
ゴキ…げふんげふん!を封印した伊澄は底が知れません。

もうすっかり忘れていたペンダントが光ったせいで
ハヤテの必殺技が急に弱まったけれど
ペンダントの役割はまだ弱体化させるしかわからないな。
また忘れかけていた頃に出てくるのか
それともここからペンダントの呪いが襲ってくるのか…
どっちにしても次は竜ハム対決再びだから
ペンダントはハヤテを襲わないでしょう。




続きはこちら >>

ひぐらしのなく頃に解 第5話「厄醒し編 其の四 雛見沢大災害」 レビュー

2007.08.06

category : ひぐらしのなく頃に

tags : ひぐらしのなく頃に

comment(0) trackback(2)

今回で厄醒し編は終わりです。
全体的に祟殺し編の圭一が沙都子になった感じでした。

他に祟殺し編と違う所は
富竹さんと鷹野さんが殺された事や
入江先生が自殺した事など
雛見沢で起こった事はさっと進んで
大災害が起きた後の話を重視していた所です。
とは言っても梨花ちゃんの腹部を切開する場面や
災害で死んだ雛見沢分校の人達は丁寧に進んでいたけど。
圭一の時は災害後は運ばれてた所で終わっていたから
これで災害後も判りました。

圭一達が深夜の災害なのに学校の中で死んでいたのは
若干罪滅し編の話も被っているのかな。
レナに篭城されていたのか?
まだあのレナが被害に会う回想じゃわかんないです。
レナが梨花ちゃんのような被害に会ったのか?
帽子で沙都子は何を伝えたいのか判ったみたいだけど…

次回からは本格的な解答に入るみたいです。
残りは大体20話位あるから
二つの話だと単純に考えて10話くらい、
前の二倍以上の大きさです。

4話で終わった厄醒し編で
詳しくなってるなと思っていたので
皆殺し編は更に詳しくなりそうです。


コードギアス 反逆のルルーシュ第24話「崩落のステージ」第25話「ゼロ」 レビュー

2007.08.06

category : コードギアス

comment(0) trackback(0)

もう第2期が決定していて
順調に製作が進んでいるという事で
第1期の正式な最終話である25話でも
中途半端で続きが気になる終わり方でした。

まず皆生きているのかが気になります。
トウキョウではユフィの仇をうつ為に
強力な爆弾を持っているニーナがいるし
C.C.も言語がおかしくなって
会話が成立しないオレンジとの勝負で
二人とも海の奥深くに沈んでいったし
ルルーシュとスザクまで銃で打ち合って
どっちが生きているのか判らないし。

一度ゼロをルルーシュと疑っていたので
ゼロの正体がルルーシュだとわかったときの
カレンの反応は以外でした。

戦争は途中まで黒の騎士団が有利だったけど
ナナリーの誘拐で戦場を離れる所は
無責任だな。扇の事も駒扱いしていたし。
ルルーシュがいなくなってから
藤堂やディートハルト達が追い込まれているし
一体どうなっていくんだろう。

大きな戦争なだけに死んだ人はかなり多かったです。
操られてコーネリアを倒したあげく
ルルーシュに殺されるダールトンは可愛そうだったな。

全員が絶対絶命でルルーシュとカレンは
正体を明かして第1期が終わったけど
第2期はどの様にして始まるんだ?
ルルーシュとカレンがどうなるのか凄く気になります。
C.C.に言ったとおり魔王となって復活かな。
V.V.に捕らえられたナナリーは
漫画のようにギアスを手に入れるのかな。
そして「よくも兄さんを!」という展開に!!
…これじゃあルルーシュ死んでるじゃん。

ルルーシュは死なないと思うので
魔王となったルルーシュに期待して
第2期を待ちたいと思います。
久々に見れたと思ったら
またしばらく見れないのか…
うぅ…視聴者いぢめだぁあ~!


まぁC.C.とオレンジは死なないよね?

Darker than BLACK -黒の契約者- 第18話「掃きだめでラブソングを歌う…(後編)」 レビュー

2007.08.06

category : Darker than BLACK

comment(0) trackback(2)

健児にだけ見せたドールの笑顔、
大事に思っていてば当たり前のように感情を持つのか、
それとも健児がそういう風に見えただけなのか
ドールが益々わからなくなって来ました。
ヘイ達はインでもありえない光景を見ているので
詳しくは判っていないんでしょうね。

未咲が「ヘイ=李舜生」の疑いを持ち始めるのは遅くないか?
ホテルの話でヘイが秘密の部屋にいた時点で
少しおかしい気がしたけどな。
とにかくこれから未咲はヘイの事を追っていきそうです。
今回もお約束で健児を逃がした一橋が殺されたけど
大切な人の為に命を懸ける健児や一橋の回想があって
いつもよりはいい感じに終わっていたな。

次はインに続いてホァンの過去話かな?
契約者を強く恨んでいるのは何でだろう…


もえたん 第4話「時の中のアイドル」 レビュー

2007.08.03

category : もえたん

comment(0) trackback(1)

姿は最初から出ていた
三人目の魔法少女の白鳥ありす、
見かけとは違って表裏の激しい人です。

いんくやすみと違う所は
元は魔法王国にいて、あーくんを恨んでいるのと
パートナーのウサギがロリコンでない所だな。
ありすの変身も十分過激なんだろうけど
ぱすてるインクとてんぺらスミの影響で
何か物足りない感じです。
あ~「もえたん」に洗脳されてるな~。

魔法タコの事件はすみの言っていた展開でもよかったかも。
都合よく服だけ溶かしてくれる液、触手プレイ…
幼稚園に潜入する時の下半身の強調に
それが加わっていれば最強じゃない!!
すみは結構この手に詳しいんだな。

実際の展開も魔法を吸収する特性から
いんく達が魔法を使えず、
おっさんが自らを犠牲にして爆発して倒す
という超展開で魔法少女が生かされてないです(笑)
まぁあーくんの言うとおり
細かい事は気にしない事にしますよ。



もえたんの総集編は
テストにバッチリ出ない文+エロの詰め合わせでお願いします(笑)

桃華月憚 第18話「海」 レビュー

2007.08.01

category : 桃華月憚

comment(0) trackback(0)

清水愛さんの脚本回です。
ビーチバレーの試合で審判をしていた鬼梗様、
かなり久しぶりな気がします。
前半はあんまり出てこないのか?

百合な展開が実に多かったです。
章子の妄想は結構ワクワクしちまったぞw
胡蝶三姉妹が章子達を
ウォータースライダーに誘ったのは
後の展開がすぐに判りました。




touka-1.jpg

ウォータースライダーの着ぐるみみたいなのが
もっと活躍して欲しかったな。

海を家に持ってくるなんて
相変わらずママンの能力はスケールでかすぎです。
そして水着は海苔とオブラートから創られています(笑)
水で溶けちまうor膨張するじゃないかww
寧々が着ていた水着はオブラートで
桃香が着ていたのは魚がうようよしてたから海苔かな?

桃香が魚達に下半身をやられていた時の
顔は本当に女っぽかったです。
女になっていたり男になっていたり
もう訳がわからないです。
桃花がナマコを握った時にぴゅっ!と
出したのを考えた人はよく思いついたな。
それと桃香と桃花が背中合わせで心と体を繋げるって所も。

感想が書けなかった前回の話、「月」の影響で
下な考えしか浮かばないです。
やっぱり変態度が高いなwwww



アイドルマスター XENOGLOSSIA 第18話「夜」 レビュー

2007.08.01

category : アイドルマスター XENOGLOSSIA

comment(0) trackback(3)

雪歩が消えた続きがいきなり
亜美達がやられてるシーンだからびっくりしたぞ。
裏でモンデンキントのセキュリティを混乱させたり
亜美の行動を送信していたりと
雪歩が本性を出してきました。
前から雪歩がスパイだと気づいてた人は凄いと思います。
それとも俺が鈍いだけですか?

モンデンキントのセキュリティは
結局ザルのままじゃないか!
リファや真にハッキングされても懲りてないな…
響も雪歩を疑って捜査をしていたけど全部外れているし。
最近あずささんに対する嫌味な台詞がなくて
真面目になっているからカッコいい感じなんだけどね~。

トゥリアビータに異動した真のiDOLは
やっぱりヒエムスでした。
真の技術はかなりのものらしいけど
iDOLを替えただけで急に強くなってないか?
それともネーブラの武装がもう限界なのかな。
真はネーブラに無理をさせすぎていたからな。

春香も雪歩にインベルを起動させる為の…
(何だっけ?キーだっけ?アイだっけ?
とりあえずキーにするか…)

キーを奪われてしまったけど
雪歩から取り返せる時間は十分あったと思います。
次はあずささんが出てきそうです。姉妹バトルですね。
何となく行方不明の真美も出てきそうです。

次回予告は空気を全く読んでいないですね。
どう聞いてもホモな事しか浮かびません。
ジョセフさん、今あなたは何処にいるんですか?(笑)



らき☆すた 第17話「お天道様のもと」 レビュー

2007.08.01

category : らき☆すた

comment(0) trackback(1)

今回はかがみが多いです。
キャッツアイは詳しくは知らないけど…
かがみが余計扱いされてるのは
いかにもこなた思考って感じだね。
後半の姉妹喧嘩の話は雰囲気が違ったけど
つかさ達がなだめて
仲直りするまでの過程がよかったな。

こなたの「ポケモン」全員言えるってのは凄すぎる。
最初は151匹だったけど今じゃ493匹ですよ。
次回作が出た時には絶対に600を超えてるな。
俺はダイヤモンドをプレイしてはいるけど
グラフィックを見なきゃ全部は言えないです。
こなたは本気を出せばマジ天才だよ。

「らっきー☆ちゃんねる」は
ゲストに兄沢命斗さんが来てくれました♪


いつも思うんだけど熱血ゆえに
アニメ店長だけ劇画だよね…
並んでみるとあきら様と白石が小さいww

次回予告の白石の台詞によると
これが最後の出番らしいです。
アニメ店長!ボクは君の事を忘れない!!
フィンガー!

今回のEDは「らき☆すた」OPではなく
「しら☆いし」のOP…
全てを「白石みのる」に犯すという事か!!
次は何を歌うんだ?「かえして!ニーソックス」かな?
1185814499463.jpg




プロフィール

GIN

Author:GIN

カウンター
月別アーカイブ
07  05  04  01  07  02  06  04  03  02  03  10  09  08  07  06  04  02  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

Copyright ©今頃かよ!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。