今頃かよ!

アニメ、ゲームの感想や雑記が中心のブログです。

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハルヒのゲーム化はPSPだけじゃなかった!

2007.06.29

category : ゲーム

comment(0) trackback(2)

WiiとPS2でも出るみたいです。
ジャンルはPSPはAVGで、PS2はゲーム製作との事ですが
Wiiはどういうジャンル?
振り回すのをどう生かすんだ?

というか何故DSで出ない!!

これはちょっと納得がいかないな。
SONYは両方出したんだぜ?
だったら任天堂も是非出して下さい!
続報に期待です。



まぁPSPはいずれ買うけどさ…
スポンサーサイト

アイドルマスター XENOGLOSSIA 第13話「501号室」 レビュー

2007.06.29

category : アイドルマスター XENOGLOSSIA

comment(0) trackback(2)

真がメインの割に随分と暗い話だな。
ネーブラには二度と乗れなくなっちゃって
モンデンキントを辞めてトゥリアビータに異動か…

カニの件や解雇が言われるまでの話で
嫌悪感は殆どなくなっていたのにな~。
不遇すぎて同情したくなってきたよ。
亜美の考えを変えることが出来た春香も
真には出来なかったか…

千早に会ってから妙に春香の感覚がずれてる気が。
「人間でいうと16歳なんだよ」って
人間でいうとって何だよ(笑)
真はサイボーグではありませんよ?
…もしかしてこれは千早のように
人間を辞めてしまうフラグか?

「ボクは機械の為に辞めたんじゃない、強くなる為に辞めたんだ!」
と進んでいくのかなぁ?
そこまで強さを求めるとちょっと怖いのですが。

iDOLが只の機械だと思い始めた原因って
回想を見るとあずささんだね。
やっとはっきり言うかと思ったら
解雇の話を単刀直入に話しただけだしな。
あずささんが厄介な存在に思えてきたな。

雪歩の試験の時もそうだけど
モンデンキントって離す時はあっさり切り離すよね。
けどこれでヒエムスに乗るマスターは真で確実かな?
ネーブラにはシンクロ率の高い伊織が復帰すると。
デコちゃん復活は嬉しいけど、
真の犠牲を含めると後味が悪いな。



ジョセフの役割=「なんですと!!」という現実ww

桃華月憚 第13話「館」 レビュー

2007.06.28

category : 桃華月憚

comment(0) trackback(0)

山本麻里安さんの二回目の脚本回です。
由美子が順調に小説を書いていたけど
オチが浮かばないで投げ出したから
途中で終わってしまったホラーな話です。
由美子とリンクする話が最近多いな。
学園祭の回と創り方が全然違う怖い話で、
本当に同じ人が考えているのか?とびっくりしました。

香陽や鬼梗様は最後の
由美子の書いた小説オチには気づいていたんでしょうね。
鬼梗様だけは消える時に慌てた様子もなかったし
旅行を満喫していましたしね。

生き返る…(笑)


女将さんの過去の日記の話や
桃香と桃花を殺そうと追いかけてくる所は
ひぐらしが入っていました。


まず豹変した顔が全然違う所、
ネコ目っぽい~って言ってる場合じゃないです。
もはや老婆と化し面影がありませんね…

日記に書かれていた
女将の妹が性的虐待のあげくに死んでしまったから
復讐の為に義父を殺した話は鉈女が入ってますよ(笑)

殺人は確かにいけない事だけど、
娘が死んだ後でも懲りずに仲居さんとヤっているのを見ると
性欲の塊な義父なんて殺しても構わない!って思ってしまうな。

次回予告にはケンちゃんらしき鳥が!
まさか来週はヤミ帽復活回か?





ニコニコ笑ってた人って由美子に似てないか?

らき☆すた 第12話「お祭りへいこう」 レビュー

2007.06.27

category : らき☆すた

comment(0) trackback(4)

本編に登場するといっていたあきら様はPOP広告だけ、
しかも折られてしまうという無残な結果に(笑)
いつもより多く出てる白石の方が際立ってたぞww
出れなかった理由は「らっきー☆ちゃんねる」で
風邪というオチだった事が明らかに。
始まりの台詞も白石に取られて、もう散々ですな。
次はあるんですか、あきら様?(笑)



本編はコミケと初詣、二つのお祭で
パート別に分かれていて見やすかったです。
コミケの話は強制参加させられた
かがみとつかさが可愛いかったです。
やはり実際に存在している「宗介×ガウルン」の本に
赤面しているかがみは結構慣れてるね。
初めてのコミケに戸惑っているつかさは…よく頑張ったよ。
二人の慌てている姿、本当にいいですね。

アニメ店長と杉田店員が進めていた
自分が演じている主人公のテレカ
(アニメ店長→宗介、杉田店員→キョン)
もアニメイトで本当に売っているみたいです。
おすすめも連動するなんて予想を遥かに超えてるな。

初詣では柊姉妹の巫女服姿の初披露。
初めて見る姿はやはり新鮮です。
こなた父の巫女さん目当てで来た気持ちはわかります。
俺も何年か前にどんな巫女さんいるんだ?
と気になって行きましたよ。
(あれ、俺って不審者?ブラックリスト?)
そしたら確かに可愛い人はいましたが
皆、ジャンバー着てました…
やっぱ寒いのは嫌だよね~(泣)

今回のカラオケはZARDの「負けないで」だ~!
今年落下して死んじゃったんだよね。
なんか振り返ってるって感じです。



涼宮ハルヒの憂鬱がPSPでゲーム化らしいっすよ~。

2007.06.24

category : ゲーム

comment(0) trackback(0)

詳しくはまだ調べていないですけど
どういう内容になるんでしょうか。
ノベルゲームなのかな?

選択肢をミスしたら閉鎖空間に閉じ込められて
BADEND~とかありえそうです。

携帯ゲームでも「プレイステーション」系って
深夜アニメとかのゲーム化が多いですよね。
DSでもシャナが出てますけど、
PSPはファフナーとかもう売られてるし
いずれFateも出ますしね…

友達はもう購入を決めているみたいです。
二台持っていたから持っていない僕に恵んでくれない?(爆)

涼宮ハルヒの憂鬱(仮)



ハヤテのごとく! 第13話「夏を制する者は受験を制するらしいっすよ」 レビュー

2007.06.24

category : ハヤテのごとく!

comment(0) trackback(1)

ハヤテと一緒に学校に行きたいという
目的もあるかもしれないけど、
編入の手続きをしてくれるナギはいい人だね。

でもやはり編入試験で合格しなければ
編入することは出来ないので
勉強しなければならない訳だけど、
タマとクラウスさんは絶対にハヤテを
落とそうとしているよな。
高校の編入だってのにクラウスさんの
幼稚園時代の話を聞いた所で参考にはならんだろ。
というかなんで幼稚園の時からヒゲ生えてんだよ!


せっかくハヤテは熱心に前日も当日も
勉強しているのにさ…
勉強道具は近々アニメ化する「もえたん」だけど…


更に担当試験管が雪路だから
タマとクラウスさんが原因の睡眠不足に兼ねて
冗談の試験のせいで集中力がなくなるっていう
最悪のコンディション…
不合格になるのは当然だよな…

この告知を雪路が
渡さなきゃいけないのは自業自得です。
今回は完全に雪路が悪いです。
合格気分のハヤテとナギにどう説明するんでしょうか?





続きはこちら >>

桃華月憚 第12話「命」 レビュー

2007.06.24

category : 桃華月憚

comment(0) trackback(0)

犬との触れ合いにて桃香が命の大切さを知る話ですか。
犬が学園祭の話で出ていなかった事と
名前が「ネロ」の時点で
死ぬか殺されるという結末は予想できたけど、
桃香が川に流してしまった靴を取りに行った時に
野生の動物に殺されてしまうなんて悲しすぎるわ~。

途中から気づきましたが、桃香とネロの話は
由美子の小説とリンクしていたんですね。
いなくなってしまうと矛盾が生じてしまうから
最初に桃香がネロを何回も外に出しても
部屋にずっといたという事だったんですね。
ジュナが由美子の執筆を後味の悪い結末に変えたから
ネロは死んでしまったけど、
もしあそこでジュナが出てこないで
小説がハッピーエンドで終わっていたら
いい感じに終わっていたのかな?
俺は甘ったるくてもその展開がよかったな。
セイへの憎しみが募っているからか
ジュナの発狂している姿は恐ろしかったです。
鬱展開を書くジュナ(キュピーン)


こういう鬱展開でも
胡蝶三姉妹の同人誌製作のような
前回の付箋はしっかり入っているし、
お約束の色気を忘れていないのは
ある意味凄いと思います。
…でも気分転換に裸で掃除ってどうよ?ママン。



真琴は名字が犬飼だから犬マネしてたのか…(笑)

Darker than BLACK -黒の契約者- 第12話「壁の中、なくしたものを取り戻すとき…(後編)」 レビュー

2007.06.24

category : Darker than BLACK

comment(0) trackback(3)

ニックはノーベンバー11ではありませんでした。
何故ならカリーナ達を電撃で殺した犯人だったからです。
この人はいい人だっただけに犯人であってほしくなかったな。

契約者は夢を見ないっていうけれど
ニックもヘイも夢は見ているよな?
共通の夢でいったら星空を見るっていう夢が。

どうも最後の結末はよくわからなかったです。
幻に包まれたと思ったらいきなり
ニックが子供になって彼の妹と一緒に
本当の星空へ向かった…
これはニックの夢を「流星の欠片」が叶えたって事?
それと前回からヘイに見せていた幻も
「流星の欠片」の力みたいですね。
今まで精神不安定になった人は「流星の欠片」の
力を受けていたんじゃないでしょうか?

もっと気になったのはミーナの対価の事、
ミーナは契約者ではないよね?
だったら何で対価って言葉が使われるんだ?
…まだ話を完全につかんでいませんね。

次はインの過去話みたいですね。
それと同時に久良沢、キコの復活回ですね。
思ったよりも早く出て来たな、この二人。
今回血まみれのインが出ていたけど
その真相がわかるのでしょうか。
久良沢は今度こそちゃんとした推理をしてくれよ(笑)



アイドルマスター XENOGLOSSIA 第12話「ムスペルヘイム」 レビュー

2007.06.23

category : アイドルマスター XENOGLOSSIA

comment(0) trackback(2)

春香…インベルの紹介って恐ろしい位
空気を読めてないな~(汗)
全長とか重さはあずささんにでも聞いたんでしょうか。
知ってもらいたい気持ちはわかるけど
インベルと心を通わせたくても通わせない
千早の顔なんて怒りに満ち溢れているじゃないか。
うらやましいを通り越した怒りでしょうか。

マグマに飲まれても平然としている
リファはもう何がなんだかわからん!!
体をどれだけコーティングしているんだ?
その訳わからんリファが
真とネーブラの連携がなってないといっていた所から
iDOLに心がある説ってのは正しそうです。
リファの乗っているエピメテウスにも
やっぱり心はあるんだろうな。

心があるという証明はやはりインベルが一番です。
今回ならインベルに身も心も捧げたという
千早さんが乗ったヌービアムを
邪魔だと払いのけました!!
なんて女癖の悪い奴なんだインベル!
君は比較的幼い娘が好きなのか淫ベル!!
俺も春香のほうが好きだぜインベル!!!
やっぱりあのリボンはかぁいいロボ!!!!
は~はっはっh(ry

ヒエムスはトゥリアビータが手に入れましたが
一体誰が操作をするんでしょう。
女性しか動かせないんだよな?
結構前から雪歩がスパイな説を聞くけれど
トゥリアビータに戻った雪歩が
ヒエムスを操作する展開になるの?
それはさすがにないか…
だとしたらもしかしてカラスが操縦するのか?
俺はずっとカラスは男だと思っていたけど実は女だったのか?
もしくはこれから性転換するのか?
いやぁ~こりゃぁ楽しくなりそうだな(違)



リファの髪型は次に出る時変わってる?(笑)

らき☆すた 第11話「いろんな聖夜の過ごし方」 レビュー

2007.06.20

category : らき☆すた

comment(0) trackback(3)

どうも最近はつかさにスポットが
あたっているような気がします。
今回だったらつかさは心の中で
「こなちゃんのくせにー!」と叫んでいましたよね。
キツイ事を言われて腹が立たない人間なんていないです。
いくらつかさが「うっかり、のんびり」でも
ちょっと言いすぎだよ、こなた。

さりげなくですが、かがみのクラスメイトの
日下部みさおと峰岸あやの、
シルエットでこなたの従妹の小早川ゆたかが登場していました。
キャストで出ているのでこれはネタバレではありませんよね?
ゆたかは話では来年入学するみたいだから
こなた達が三年生になった時から
いつもの四人以外の人が多く出てくるんでしょうか。
最初はみさおと判りませんでした(爆)
あやのは判りましたよ
やっぱりともは(ry


「らっきー☆ちゃんねる」は遂に
あのあきら様が本編に出てくるという重大発表が。
白石も本編に出ているのを見ると
こなた達から見た「らき☆すた」は
ドラマに出ているっていう感覚なのかな?
是非あきら様には本編でも本性を出して欲しいのですが
ずっと「おはらっきー」のノリで出ていそうです。
本性を出してこなたから主人公の座を奪うという展開を
期待しているんだけどな~。

今回のカラオケはつかさとみゆきの「ドラえもんのうた」
いくら歌の知識がない俺でもこれはわかります。
こういうのってたまに歌いますよね。
俺も周囲の目を考えず「アクション仮面」や「カンタムロボ」
の歌を歌った事がありますよ(笑)
あくしょんぱ~んちww



ななこ先生に同感だ…

ハヤテのごとく! 第12話「僕らは昔、宇宙の刑事に若さとは振り向かない事だと教わった」レビュー

2007.06.17

category : ハヤテのごとく!

comment(0) trackback(1)

今まで食べているシーンしか出て来なかった西沢さんの回ですか。
ハヤテが復学すればメインヒロインもありえるけど
せっかくハヤテが働いて納めていた学費を
ハヤテの両親が全部奪って退学だからな…
酷すぎるよな…

出番が少ないからっていきなりハヤテに告白するとは
西沢さんは挑戦者だねぇ。
ハヤテの返事も西沢さんにあきらめて欲しいからって
二次元にしか興味がないという冗談に続いて
気になる人がいる宣言はやりすぎです。
魔王に続けと言わんばかりに背景はENOZですね。


ナギと西沢さんの初対面時も
竜虎対決じゃなくて竜ハム対決だったのが面白かったです。
体格からして違うので食べられてるしww
西沢さんではナギは相手にならないって事ですか?
結構俺は西沢さんも気に入ってるんですが。






ナギもハヤテの新しい携帯のアドレス帳に
真っ先に自分のデータを入れたりする所が良かったです。
この二人…甲乙つけがたいとはこの事か!





最後のハヤテの言葉はMAJORか?

続きはこちら >>

Darker than BLACK -黒の契約者- 第11話「壁の中、なくしたものを取り戻すとき…(前編)」 レビュー

2007.06.17

category : Darker than BLACK

comment(0) trackback(2)

最初にヒロインだと思っていたカリーナは
精神不安定になったあげく、すぐに死んでしまいました。
カリーナは電撃で死んだけど
靴が不自然に置いてある所を見ると
犯人は当然ですがヘイではなさそうです。
そもそもスタンガン持っている人もいるんだから
契約者の殺人に見せかける為に
わざと対価のような痕跡を残して殺したとも考えられるな。

本当のヒロインはミーナですね。
自分に関係ないことはあまり関わらないという事で
消極的な印象があります。
彼女の言葉で一番残っているのはやはり
「契約者を判別する方法なんてない」でしょうか。
だったらホァンから貰ったシールみたいなのは
別の役割でもあったんでしょうか。

カリーナが殺された時に
君は人を殺すような人ではないと言ってくれたり
本当の星空をヘイに見せてくれたニックは
ノーベンバー11に見えましたよ(爆)。
いい人すぎるのでこの人は逆に怪しいです。
「実は僕はノーベンバー11だったのさ、ミスター201-BK!」
…みたいな展開になったら大笑いしますよ。
ジュライとエイプリルがいないのでないと思いますが。

今回は最後のヘイの怯えた顔が印象に残りました。
車の前にいる女の人がヘイの妹でしょうか。
カリーナのようにヘイも精神不安定になるのか?



13話からのOPはアンカフェかよ!!

桃華月憚 第11話「祭」 レビュー

2007.06.16

category : 桃華月憚

comment(0) trackback(0)

早速、山本麻里安さんの脚本回です。
前との繋がりというものが全くなくて
ひたすら笑いが続いていました。これはもう笑ったもの勝ちです。

特に徹子章子の部屋と
BL同人誌製作に精を出す胡蝶三姉妹は面白かったです。



司会の黒柳章子は最初のゲスト、真琴には欲情しまくりで




以降のゲストは着ぐるみを来た清春、




血まみれの鬼梗様、




最後にミス桃花台になった女の子…この人は誰?



音楽と見た目はまんま「徹子の部屋」だったけど
真琴以外のゲストが濃すぎて話にもなっていなかったな(笑)

「胡蝶三姉妹の雅研究発表会」、KOMIKEは
男子学生を同人誌に使うので恐ろしすぎです。
来年の学園祭は桃香の陵辱が埋め尽くされるのか…

エロさだったら明日菜が園児コスをしながら
アイス棒を舐めるのが凄かったです。
されるがままだよなこの娘。


桃香と桃花の恋は進展しているけど
どうでもよくなりました(笑)
本当に最後までぶっとんだ学園祭だったと思います。



アイドルマスター XENOGLOSSIA 第11話「ニヴルヘイム」 レビュー

2007.06.15

category : アイドルマスター XENOGLOSSIA

comment(0) trackback(2)

5体目のiDOL、ヒエムスはアイスランドと非常に寒い所にいますが
アイドルマスターはそんなの関係ないです
肌の露出は増加です!!(笑)

トゥリアビータもアイスランドに行く前準備を
している時はリファは入浴中です。
カラスが邪魔のせいでリファの裸が隠れているのは
むなしくなってきました…隠し方上手過ぎですカラスさん。


「萌え」も出ていましたが
新たに人工のiDOLが出て来たバトルという
「燃え」もあり非常に面白かったです。
iDOLの肩に乗っているだけで操縦できる時点で
只の人間じゃないのは明らかなので
リファはマグマに飲み込まれたみたいだけど
生きているみたいですね。
本当に何者なんだこの幼女は。

真は人工のiDOLという初モノ相手というのもあるだろうけど
やたらと押されていないか?
戦闘のセンスはかなりいいとは言うけれど
今なら春香のほうが強く見えるな。
やはりネーブラとのシンクロ率が低いというのが原因かな。

勝負後は再び萌えとなり、春香さんがやってくれました。

布ありでもさすがに北国で全裸はまずいよ春香さん。
地面凍っているんだぞ?氷点下何だぞ?
ま、まさか淫ベルが気を失っている間に
忘れかけていた人肌の温もりを千早から得たという(ry

それに何の疑いもなく千早を味方だと
信用するんだからある意味凄いです。
ヌービアム戦の後なんだから
ヌービアムのパイロットか?って少しは考えようよ…



千早とあずさはクローン関係なのか?

らき☆すた 第10話「願望」 レビュー

2007.06.14

category : らき☆すた

comment(0) trackback(3)

アニメ店長のクオリティが
「らき☆すた」の中で飛び抜けすぎです。
「萌えドリル」でもこなたシナリオで
兄沢命斗が出てたからな~。
出るのはある意味当然だったのかもしれません。
「アニメイト」が出たんだから「とらのあな」とかも出そうだな…


ネタで言ったら携帯を洗濯する等
抜けてる所だけは合っている
つかさネタにはやはり賛同出来ます。
少し知識を得た所ですぐに他のよく知らない人に
教えたくてしょうがなくなってしまうのも似てました。
全然違う所っていったら勿論可愛さです。

別に間違っててもいいよ、
つかさが教えてくれるならさぁ…

「らっきー☆ちゃんねる」は白石の力説が
ひしひしと我が身に来ましたね。
ツンデレの定義を述べて、
そこからかがみはツンデレではないという矛盾を述べ
かがみのようなキャラに対する新たな定義を求める…
もっと頑張れば「ディベート甲子園」に出れるんじゃないか?(笑)
きっと白石はツンデレに対しかなり思い入れがあるんでしょうね。
そうじゃなきゃあそこまで熱弁はしないでしょう。

今回のEDは華原朋美の「I'm proud」です。
わ~か~ら~ん!
カラオケで声が出なくなったり、
歌い始める所を間違えるのはよくある話ですよね。
かがみ様、悪循環ですな。



ハヤテのごとく! 第11話「僕の命の価値はプライスレス」 レビュー

2007.06.11

category : ハヤテのごとく!

comment(0) trackback(1)

priceless→「お金では買えない」って意味ですけど
「馬鹿げている」ってのもあるのでこの場合は後者か?

僕の命の価値はプライスレス
      ↓
僕の命の価値は馬鹿げている

ナギのお祖父さんの帝の言葉で言えば
「人生が無意味」って事ですね。
あぁ…ハヤテの存在が完全否定されている…。
プライスレスと言えば
それをいい意味で使ってるCMがありましたよね。
使い方を変えるだけでこんなに変わっちゃうものなのか。

帝がハヤテにあげた
如何にも怪しそうなペンダントは重要そうです。
変な日本語を喋っていた外人のように
これから三千院家の遺産を狙う刺客が来るって事かな。



どうも今までに比べて
話がピンと来ませんが、勘違いながらも
ナギのデレが更によくなっているのはよかったです。
次は遂に「あたり」が出た西沢さんの回っぽいですね。
あたり→メイン回という事か。



しりとりはこれから続きに入れます…

続きはこちら >>

Darker than BLACK -黒の契約者- 第10話「純白のドレスは少女の夢と血に染まる…(後編)」 レビュー

2007.06.09

category : Darker than BLACK

comment(0) trackback(2)

銃を乱射するアリス怖!
全弾適当に使っちゃうアリスは何考えてんだ!
さすが覚せい剤は予測不能だぜ!!
だけどウェイ(VI-952)に殺されるというのはお約束だね。

ウェイがアリスは
「自由を求めていたんじゃなくて束縛されたがっていたんだ」
と言っていたのは最初意味がわかりませんでした。
けどウェイの最初は父に依存し
その父を未咲が真向から否定したから次は未咲に依存した。
けど未咲は警察に入り関われなくなっちゃったから
今度はウェイに依存したという話を聞くと
確かにその通りです。
学生時代からの側近だけありますね。

ヘイとウェイの勝負は
音楽も凄かったですがヘイ達の動きも素早くて
今までで一番よかったです。
ウェイは能力が血を付着させた所を抉るような力で
対価は血を流すという事で
能力と対価が合致していて強い契約者だと思います。
事実ヘイは結構危なかったし。
けど最後に血を利用して遠くから感電させるという戦術は
またヘイが強い契約者だというのを見れましたね。


一番最初でもヘイは未咲に会っていたから
これでヘイは完全に「李舜生」として覚えられただろうな。
ヘイ危ないんじゃないか?

危ないと言えば結局斉藤は死ななかったな。
脱出作戦がバレバレでかなり危なかったのに。
本名で潜入したから警察って既にわかってたんだね(泣)



アイドルマスター XENOGLOSSIA 第10話「不協和音【雑音】」 レビュー

2007.06.09

category : アイドルマスター XENOGLOSSIA

tags : アニメ

comment(0) trackback(3)

真の部屋にカニ目覚ましがあったー!
本当にカニが好きなんだね真は。


亜美が戻ってきたことにより出来たハーモナイズで
ネーブラとのシンクロ率の高さで
伊織は操縦に復帰出来たっていうのに
ハッキングされて動かなくなっちゃうって
最近酷い目に遇ってばかりだな。

伊織のパソコンに侵入したのって真だったんですね…
だからあずさはパスワードを変えたって訳か。
ずっとリファ(トゥリアビータ)だと思ってましたよ。
iDOLに心があると伊織に証明して
欲しいが故のハッキングだろうけど
モンデンキントは大打撃うけてるじゃないか!
ちゃんと周りを考えようよ…
けどモンデンキントもモンデンキントだよな。
一度侵入された事があるんだからもっと厳重にしておかないと。

真がiDOLに心がないと思い始めた原因が
今回少しだけ出ていたけどアレだけでは
流石に何もわかりません。
あずさの炎に包まれていた過去と何か関係があるのかな。

次は新たに四体目のiDOLが出てくるみたいなので
是非それをモンデンキント側が手に入れて
ネーブラに乗れなくなっちゃった伊織に乗ってほしいです。
そうじゃないと泣くほど喜んでた伊織が可愛そうすぎだ!!
真も心の中ではiDOLは
只の機械だと思ってはいないみたいなので
インベルの卑猥さ…じゃなくてiDOLの心を認めてほしいです。
その前に伊織に謝って欲しいけどね。



酷い目→殆ど「黒雪歩」。

桃華月憚 第10話「血」 レビュー

2007.06.08

category : 桃華月憚

tags : アニメ

comment(0) trackback(0)

桃花のパンツが勝手に消えたちゃった理由や
由美子が言っていたアイツとは誰なのかという疑問が出てきて
理解半分、意味不明が半分といった感じです。
この感覚は随分を久しぶりな気がします。

寧々の妹の香陽と
ユーリカに「食べられた」明日菜が初登場です。
香陽が「寧々姉~!」って甘えてくる所や
ユーリカの前戯はいやらしいねぇ…





ユーリカは鶏や人間の血を吸っていたので
吸血鬼の類みたいですね。
胡蝶三姉妹の人形にされてしまう理由は
セイの攻撃を偶然喰らってしまったからなんて可愛そうだね。
けど桃香達の敵みたいだから一安心なのかな?

逆再生なので香陽と明日菜は
これが最後の出番でもあるんですよね。
という事は二人のその後はわからないのか…
香陽とまた会う約束をしたのに寧々は屋敷を去るなんて薄情だな(汗)

ところで明日菜って百合属性があるんでしょうか?
最初桃香と桃花を見ていた時に
明日菜は桃香の事が好きなのかと思っていたけど
実は桃花のほうが好きっていうのも今後の展開でありそうです。
真琴も桃花の事が好きみたいだし
桃花って女性に人気があるね(笑)


追記
ヤミ帽で葉月役の能登麻美子さん、
初美とコゲちび役の清水愛さん、
桃華月憚でひばり(胡蝶三姉妹の一人みたいです)役の
山本麻里安さんが脚本家として参加しているとの事です。

ひばり役でわからない人、クィル役ならわかるか?
今後のオンエアがますます楽しみになりましたよ!



珍しく由美子がまともな気が…

らき☆すた 第9話「そんな感覚」 レビュー

2007.06.06

category : らき☆すた

tags : アニメ らき☆すた こなた 白石稔

comment(0) trackback(2)

まさに今、俺はこの話のこなたです。
丁度今日から始まり、来週の火曜日に終わります。
…し、しんどいわ~!
(俺も)テスト勉強中

こうしてパソコンで気分転換しようと
考えているのもこなたの思考ですね。
ははは…現実逃避しているけど
テストは刻一刻と迫っているんだからしっかりしなきゃな~。

前はかがみが目立っていて
今度は妹のつかさが目立っていたな。
「らっきー☆ちゃんねる」も人物紹介でつかさを挙げていたし。
白石は必死に「みっくるんるん♪」でゴマかしていましたね。
恐らく偶然であろうつかさの事情を(笑)
これは本当によいネタだと思います。

皆がケーキを食べていた時や
みゆきさんの目薬の話は萌え度が高かったですね。
顔を赤らめてる所とかはもう言葉に出来ませんなぁ。
みゆきさんに目薬をさそうとしたときに
こなたはまた恐ろしい顔をしていたみたいだけれど
一体どういう顔をしてるんだろう?

今回は俺もテスト期間なので
みゆきさんからよい教えを貰えてよかったです。
いつも通りでいいんですよね。
さすがにこなたのように
何も勉強しない訳にはいきませんが、
ペースを乱さずに頑張っていこうと思います。

ちなみにみゆきさんが「いくら」、
かがみが「かっぱ巻き」、
こなたが「ガリ」だった回転寿司占い、
俺は「マグロ人間」でした(笑)
リッチなオーラ出ていますか~?(笑)

回転寿司占い



次は金曜かな…

Darker than BLACK -黒の契約者- 第9話「純白のドレスは少女の夢と血に染まる…(前編)」 レビュー

2007.06.04

category : Darker than BLACK

comment(0) trackback(3)

探偵話の明るい雰囲気はやっぱり
久良沢が出て来た時限定だったみたいです。
体内から抉り出してマフィア関係者を殺すのは
元に戻ったなって感じです。
けど未咲が中心な話だったから
色気はやっぱりあったかな。
チャイナドレスを恥ずかしがっていたり
近眼で必死に見ようとする未咲は最高だ♪

未咲の学生時代の友人のアリスはいい感じに壊れてるな。
石で出来た花の蜜を吸ったハチがもってるのって
いわゆる覚醒剤みたいな物だろ?

最初はVI-952の正体を教えるはずだったのに
それだけじゃ終わらなくて、
ハチでいい気分になろうと勧めてきたり
知らないうちに未咲を殺そうとするし。
アリスは何がしたいのかよくわからないな。
学生の時はそれはよいツンデレだったのに…

前回ラーメンを大量に食べていたヘイ君は
今回も腹の音とやってくれました。
警視庁の斉藤もよく潜入できたなと思うけど
本名での潜入はマジでヤバイだろ。
ヘイみたいに偽名を使って潜入しなきゃ。

マフィアのボスの王少棠を殺したのって
間接的だけど犯人はアリスだよな?
一体何の為にマフィアを殺しているんでしょうか?
次回で斉藤が死にそうなんですが
コイツ大丈夫なのか?




しかし今回の話は「エンジェル・ハート」を思い出すなぁ…。



はぁ…もう少しでテストだよ(泣)

ハヤテのごとく! 第10話「世にも微妙なハイデフレ。ゲームは積まずにプレイしろ」 レビュー

2007.06.03

category : ハヤテのごとく!

tags : アニメ

comment(0) trackback(1)

ネコミミ話の別視点です。
そのせいかハヤテはハリボテです。
出て来たとしてもネコミミで歌ってるくらいです。
しかしハヤテの存在なんか忘れてしまうくらい面白かったです。
魔王はゲームのキャラなのに目の前のプレイヤーに
文句つけてるし、凄いストレス溜まってるんですね



クソゲーの中から出て来た魔王さん。


名前長すぎ!というか仮かよ!
なんだコイツは!
拘束されてるし胸がやたらと揺れてるし!

建前:無駄に動きすぎだぞ!
本音:いいぞもっとやれ!!

この魔王さんは「アイキャッチ」で十分通じますね。
しりとりもアレだよな…

このネタが判る人って小学生には殆どいないね…
やっぱり俺のような人間もターゲットにしている訳だ。

ハヤテが何回か踏んだファミコンのコントローラーは
ゲームの世界に連れて行くために
魔王が仕掛けていたトラップだったのか。
それで掛かったのが生徒会の三人娘だったんですね。
理沙が戦闘開始の時点からすでに死の宣告が…
こいつは戦わなくても死んでいましたね(笑)

逆に携帯電話で呼び出しただけで
このゲームの世界にやってきたヒナギクは
木の棒だけで敵を倒せるんだから最強クラスの強さだな。
さすが生徒会長は常識を超えている!
だけどその強さが見られなかったのは残念でした。
折角「ずっきゅ~ん!」なヒナギクだったのに。
魔王さんも「みっくるんるん♪」だったのに~!

今回ナギとマリアさんは本編を眺めていたけれど
マリアさんって年齢や黒さを気にしていたんだ…
それがマリアさんの良さでもあるから多分大丈夫だよ(笑)

しりとりは
ハヤテのごとく→クリスマス
→好き→嫌い
→糸こんにゃく→曲者
→のり→リンパ
→パチパチパ~ンチ→血祭りワッショイ
→いらっしゃいませご主人様→まぁまぁまぁ
→愛していると言ってくれ→恋愛ビーム
→むっつりスケベ→別に触っただけじゃない
→イカはいかが?→がっつりいただきます
→すめしビーム→ムッシュムラムラ



すめしはあえてひらがなで。

続きはこちら >>

桃華月憚 第9話「雪」 レビュー

2007.06.03

category : 桃華月憚

comment(0) trackback(1)

なんか桃花が恋する大食い乙女になっているな。
作った手編みのマフラー長すぎでしょ(笑)
そりゃあ胡蝶三姉妹の遊び道具になってしまうわ。
遊ばれているユーリカってずっとああいう扱いされてんのか?



逆に春彦がモテモテだったのは以外だったな。
無視されていたり流れ弾を喰らっているばかりだから
ここでも「どっこい!」と来ると思ったのに。

雪降れっていったら雪が積もるし
サンタさんに電気くださいってお願いしたら
停電が治まるし、由美子って神のような存在みたいだね。
話を戻してみたらお菓子が欲しいって言ってたときも
自分の好きなお菓子が出て来たって時もあったね。
清春もなんで由美子をユリコって言ってるのかねぇ。
プレゼントのサンタコスも何処から手に入れたんだか。

章子は胡蝶三姉妹に関わると
スーパープレイを連発してくれますな。
今回も階段を車で駆け上がりました。
それだけではなくカップルを車で轢いたり、
最上階から飛び降りてから空を飛ぶって
さすがにはっちゃけすぎです。
章子の車はどういう仕様なんだよ!!

鬼梗様が真琴にあげたプレゼントって
キスじゃなくて髪留めのピンだったんですね。
あそこまで顔を近づけたら普通にキスと勘違いするじゃないか。





アイドルマスター XENOGLOSSIA 第9話「鍵盤」 レビュー

2007.06.03

category : アイドルマスター XENOGLOSSIA

comment(0) trackback(2)

前回の話の影響はまだ残っています。
インベルはピンクを維持し淫乱キープです(笑)
オデコサンシャインは黒光りしておりますww
その黒さからゴキブリの着ぐるみを着てしまうし
「寝起き=黒雪歩」に再び酷い仕打ちを受けてしまうので
伊織が不遇すぎて泣けてきます…
輝いた顔がむなしいな…



やよいはカニの次はヒトデの衣装でした。
この格好でスタジオに来ても
一体何をするのかさっぱりわかりません。
スターミーに進化するのか?

過去にテンペスタースと共に真美が消えてしまったから
亜美や真がiDOLにあまりよい考えを持っていない理由が
はっきりわかりました。
真も何の理由もなしでiDOLが心を持っていないと
思っていた訳じゃないんだね。
その時の真はかなり幼かったけど
二人は昔からの知り合いなのかな。

亜美がモンデンキントに復帰してきたので
これからインベルとネーブラは強化されていくけれど
トゥリアビータがテンペスタースを含む他のiDOLを手に入れたら
それはそれでヤバイ状況だな。
その場合、真美が敵側につくって事もありえそうです。



次回、オデコは元に戻ってます(笑)



プロフィール

GIN

Author:GIN

カウンター
月別アーカイブ
07  05  04  01  07  02  06  04  03  02  03  10  09  08  07  06  04  02  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

Copyright ©今頃かよ!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。