今頃かよ!

アニメ、ゲームの感想や雑記が中心のブログです。

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もえたん 第8話「トラブル」 レビュー

2007.08.28

category : もえたん

comment(0) trackback(1)

裸にひたすらこだわっている話だな。
里奈が最近化粧を始めた理由を探るという
ストーリーもあるけれど、ないようなもんです。
英語の成績が良くなっている→恋人はダンディさん
かと思ったけど化粧の理由はニキビを隠すため。

全く関係ない!だが裸は忘れない!!
いんくは正直蚊帳の外だった!でも裸は忘れない!
英語の宿題やってない→風呂はいる!→全裸どぅあぁああ!!
いいね…この情熱。いいスイッチ入ってるわ(笑)

後、あーくんの暴走には吹いた。
リバースカードオープン!ずっと俺のターン!!
学校の先生の胸に挟まれて鼻血だしている所を見ると
基本はロリコンだけど裸なら何でもいいみたいだな。
本当に大きな罪を犯しているんじゃないか、このアヒル。

是非DVDで収録される時は
あーくんの自主規制を外してください!(笑)
後、いんくとすみの下ネタ規制も(笑)


スポンサーサイト

もえたん 第7話「ねらわれた学園祭」 レビュー

2007.08.25

category : もえたん

comment(0) trackback(1)

遂に本編での例文が消えてしまった!
学園祭で英文を出せる機会なんてあまりないか。
ダンディさんが出ていれば話は別だけれど。

今回はエロよりはパロディが多かったです。
アリスが学校に仕掛けたトラップの二つ目は
かーくんがゴルディオンピコピコハンマーで
「光になれぇぇぇ!!」と偽親父を攻撃し
偽親父は「最高だっゼ!」と光になり消えていく…
親父ってマイクだったのか!!
これでいんくが天竜神(光竜、闇竜)になれば、
真にガオガイガーネタは完璧だったのにな~。

他にも偽親父の姿はかつてUFOのCMで出て来たヤキソバンだし
アリスがいんくと入れ替わったトリックの説明は
バーローとか言ってるし(笑)ノリノリでした。

魔法王国にいた頃のアリスは大きいね。
あーくんやかーくんのように
何らかの原因で今の体系になってしまったっぽいな。
次回のサブタイトルは「トラブル」、
脚本が長谷見沙貴さんなので意味深なタイトルです。


もえたん 第5.5話「すみと瑠璃子のもえたんダイアリー」 レビュー

2007.08.15

category : もえたん

comment(0) trackback(0)

本来は6話を放送するはずが
何らかの理由で変わってしまった今回の総集編。
ナレーションのすみ、瑠璃子さん、あーくんが
ノリノリだったから結構楽しかったです。

すみと瑠璃子の「もえたん」の復習で
ありすの正体を知ったすみは次で生かされるの?
あーくんが選ぶ“萌えシーン”ベスト5は
実によい「もえたん」の復習でした(笑)

今までの例文+新たに三つの例文を加えた
「もえたんコーナー」の後ろの張り紙に
アレを放送するよりは赤字ですって書かれてたけど
それは6話の事?
DVDへの興味が沸きまくってきたんですが(笑)


もえたん 第5話「小さな思い出」 レビュー

2007.08.11

category : もえたん

comment(0) trackback(2)

いんくとあーくんが過去に飛ばされる話です。
いんくママが高学年の友達がいるって驚いてるから
まだいんくはこの時に小学校高学年ではない
いんくは今、高校三年だから
10年前位に飛ばされたみたいだね。

ナオくんのゲーム好きと
すみの英語嫌いの原因がいんくとは…
あーくんに言われるまで自覚がなかったのも恐ろしいな。
過去でもダンディさんは追われてるけど
どういう理由から何だか(笑)

別の世界の過去で苦しむのが目的だったけど
同じ世界の過去に行かせてしまった
結局ありすは何がしたかったんだよ?
今度現れた時は驚くだろうな~。

次回は総集編をやるみたいです。
6話がDVDのみの収録で
急遽5.5話をやるんだとか。
6話はそんなに過激な内容なのか?
あーくんのロリエナジー爆発間違いなしだな(笑)


もえたん 第4話「時の中のアイドル」 レビュー

2007.08.03

category : もえたん

comment(0) trackback(1)

姿は最初から出ていた
三人目の魔法少女の白鳥ありす、
見かけとは違って表裏の激しい人です。

いんくやすみと違う所は
元は魔法王国にいて、あーくんを恨んでいるのと
パートナーのウサギがロリコンでない所だな。
ありすの変身も十分過激なんだろうけど
ぱすてるインクとてんぺらスミの影響で
何か物足りない感じです。
あ~「もえたん」に洗脳されてるな~。

魔法タコの事件はすみの言っていた展開でもよかったかも。
都合よく服だけ溶かしてくれる液、触手プレイ…
幼稚園に潜入する時の下半身の強調に
それが加わっていれば最強じゃない!!
すみは結構この手に詳しいんだな。

実際の展開も魔法を吸収する特性から
いんく達が魔法を使えず、
おっさんが自らを犠牲にして爆発して倒す
という超展開で魔法少女が生かされてないです(笑)
まぁあーくんの言うとおり
細かい事は気にしない事にしますよ。



もえたんの総集編は
テストにバッチリ出ない文+エロの詰め合わせでお願いします(笑)

もえたん 第2話「ライバルなんていらない」 レビュー

2007.07.17

category : もえたん

comment(0) trackback(0)

初っ端からあーくんは
いんくにぶっかけてます。自重しろ!(笑)


今回はアヒルに続いて猫が出てきました。
その声は勇者王でした…。
硬派でカッコよく見えたけれど、
すみが変身するときには
あーくん同様しっかりロリエナジーが
臨界点を突破してくれました(笑)
皆、ロリが大好きなんだな♪

新たな敵(?)が出て来たけれど
最初の監視役のような魔法少女は何者なんだ?
裏ではしっかり陰謀が混じった
ストーリーが展開されているみたいです。

もえたんコーナーの
変身シーンが修正入ったというのは
一体何処が修正されたんだ?
危険なほう?安全なほう?
勿論視聴者としては前者だと思うのさ~!





すみよりもメイドの瑠璃子さんのほうが黒いよ!

もえたん 第1話「マジカルティーチャー」 レビュー

2007.07.10

category : もえたん

comment(0) trackback(2)

原作が英単語集っていうのは常軌を逸してます。
中身も英会話的なものもありました。
英文は…

「魔法少女ものって変身しても顔一緒じゃね?」
「あれの12話手に入れたんだけどコピーする?」
「アニメの第1話は作画も気合はいってていいよね!」

という試験には何の役にも立たないけど
素晴らしい文を英訳していて
実によいお勉強になります(笑)

しかもロリ&エロ&魔法少女な
パステルインクが教官とくればもう笑うしかないな。
コスチュームはボディラインを強調しているし!
「まなびストレート!」で
耐性はついたから細かい事は気にしないぜ!(笑)

脚本:長谷見沙貴ってもしかして
「ToLOVEる―とらぶる―」の人ですか?
それならこのエロさには納得が行くな。
コミック版の如く自主規制を是非~!ww



コミックと脚本は別?
プロフィール

GIN

Author:GIN

カウンター
月別アーカイブ
07  05  04  01  07  02  06  04  03  02  03  10  09  08  07  06  04  02  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

Copyright ©今頃かよ!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。