今頃かよ!

アニメ、ゲームの感想や雑記が中心のブログです。

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Darker than BLACK -黒の契約者- 第21話「粛正の街は涙に濡れて…(前編)」 レビュー

2007.09.03

category : Darker than BLACK

comment(0) trackback(1)

イブニング・プリムローズ→EPR
おぉ…わかりやすい…!今回からか?この呼びかたは。
未咲やノーベンバー11がいきなり言うので
ちょいと困りました。

アメリカ大使館の大使は
「自分だけは大丈夫」の典型的だね。
そういう奴は絶対に失敗するのがお約束なんだよな~。

今回の作戦はヘイだけじゃなくて
イン、ホァン、マオも結構活躍していたな。
特にインは探知できる時と出来ない時の差が大きいから
尚更活躍が目立っていました。

ウェイの勝負は今回も力が入っていました。
お互いが避ける行動をスローで行っていて、
この勝負のスピードの速さを改めて感じました。
ウェイと言ったら殺されたアリスが浮かぶけれど
未咲はウェイに再会する事はあるのかな。


スポンサーサイト

Darker than BLACK -黒の契約者- 第20話「あさき夢見し、酔いもせず…(後編)」 レビュー

2007.08.20

category : Darker than BLACK

comment(0) trackback(1)

教団の教祖、アルマの言う
契約者と人間の違いは
俺も前から疑問に思っていました。

契約者には心がないと言われてるが
俺がそう思った事はほとんどないし
感情に捕らわれない人間、
酷い殺人を犯す人間もいますからね。
それを踏まえれば違いの答えは難しいです。
アルマの精神構造という考えは妥当かな。

それと今回は対価の見方も変わりました。
今までは能力を使った後に
何らかの行為を行うのが対価と考えてたけど
アルマの対価である老化は、肉体的変化であり
それは一時的なものではないですからね。
変身というスケールの大きさが関係してるのかも。

志保子も対価が一時的に「人間の感情が戻る」で
これも行為ではなく、精神の変化です。
この時は契約者に心がないというのを
理解出来るんだけどなぁ…
全てがそうだとどうしても考えられないんだよな…

志保子が磯崎を殺した理由は
やはりヤンデレ的理由ではなかったか(笑)
だがホァンの人間らしさが出ていたので、
この話は結構好きでしたね。


Darker than BLACK -黒の契約者- 第19話「あさき夢見し、酔いもせず…(前編)」 レビュー

2007.08.13

category : Darker than BLACK

comment(0) trackback(1)

組織のパイプ役であるホァンの過去回。
髪の毛があることに感動した!!(マテ)
ホァンも最初から組織にいたんじゃなくて
元は警察にいたんですね。
という事は未咲達の事も知っているのかな。

スリと間違った事により出会い、
ホァンが愛した存在、憎む存在である志保子が
いきなり同僚の磯崎を殺したのは
酔った時に言った好きが本当で
仲が良かったホァンを奪われると思ったのか?
契約者の心が普通の人間とどう違うのかは
この時点でも判らないけど
愛している感情は絶対にあるだろうしな。

深夜の会合にイブニング・プリムローズの
雨霧の再登場は話が終わりに近づいているのを感じるな。
前回のドール話でもイブニング・プリムローズの存在を
最初だけど触れていたし、
アンバーの捜索が任務の中で進んでいくんだろう。

インの過去話に比べると
ホァンは簡単に進んでいる感じがするけど
まだ続きはあるのか?
それとホァンは志保子に会って何をしたいのか。
やっぱり殺してしまうのか?


Darker than BLACK -黒の契約者- 第18話「掃きだめでラブソングを歌う…(後編)」 レビュー

2007.08.06

category : Darker than BLACK

comment(0) trackback(2)

健児にだけ見せたドールの笑顔、
大事に思っていてば当たり前のように感情を持つのか、
それとも健児がそういう風に見えただけなのか
ドールが益々わからなくなって来ました。
ヘイ達はインでもありえない光景を見ているので
詳しくは判っていないんでしょうね。

未咲が「ヘイ=李舜生」の疑いを持ち始めるのは遅くないか?
ホテルの話でヘイが秘密の部屋にいた時点で
少しおかしい気がしたけどな。
とにかくこれから未咲はヘイの事を追っていきそうです。
今回もお約束で健児を逃がした一橋が殺されたけど
大切な人の為に命を懸ける健児や一橋の回想があって
いつもよりはいい感じに終わっていたな。

次はインに続いてホァンの過去話かな?
契約者を強く恨んでいるのは何でだろう…


Darker than BLACK -黒の契約者- 第15話「裏切りの記憶は、琥珀色の微笑み…(前編)」 レビュー

2007.07.16

category : Darker than BLACK

comment(0) trackback(2)

今度こそ本当にOPとEDが変更されました。
俺はOPは前の方がよかったかな。
皆さんはどうですか?

ずっとC.C.だと思っていた人が出てきました。
名前はアンバーだそうです。
何て腹黒そうな名前なんだ!(笑)
今回は不思議と別のゲーム、アニメが浮かんでしまうなぁ、もう。
けどヘイが本気で怒ってアンバーを探しているので
アンバーが腹黒いというのは本当そうです。

まだアンバーの能力は判らないけど、
共犯者である契約者のマキは
エイプリルを瀕死状態にして
ノーベンバー11をあっさり倒しちゃうんだから
かなり強いんじゃないの?
ヘイはノーベンバー11に苦戦していましたし。

アンバーがインのいる店に行く時に
さりげなく久良沢とキコが…!
ラーメン屋の女の子も含めてレギュラー化しているな。
次回はヘイとアンバーの勝負?



Darker than BLACK -黒の契約者- 第14話「銀色の夜、こころは水面に揺れることなく…(後編)」 レビュー

2007.07.06

category : Darker than BLACK

comment(0) trackback(3)

タバコ食ってるようにしか見えないぞ~って
言っていた対価は本当に口の中に入れていたみたいです。
異物を口に入れて吐き出すか…
最初の指を折る並に辛い対価だな。

キコが折角立ててくれた温泉フラグは
全然生かされなくて残念でした(笑)
フラグを立てるのでは重要だけど、
それをちゃんと実行できないのは痛い!(泣)

その代わりかどうかはわかりませんが
久良沢はインの事を心配していて
「人形のように扱っていい人間なんかいない」
のように良い事を言う所はかっこよかったです。

ヘイがインの抹殺命令が出ていたのに
仲間だと言って殺さないで
インも仲間の所に戻ってくるシーンは
EDも入れて少し泣けてきました。
インはドールでドールは感情を持たないと言うけれど
今回では涙を流していて
前にもヘイの手をとっていたりしていたから
感情がないという表現は間違っているんじゃないかな。

次回は探偵に続いてノーベンバー11達が再登場。
そしてC.C.っぽい人も出てくるみたいですね。



Darker than BLACK -黒の契約者- 第13話「銀色の夜、こころは水面に揺れることなく…(前編)」 レビュー

2007.07.01

category : Darker than BLACK

comment(0) trackback(2)

何でこんなに出番が少ないんだろうと
絶対に一度は思うであろうインが
冒頭の過去話から見せてくれた豊かな表情、
キコに無理矢理つくられた笑顔が気に入ったのか
自分でやってみたりと大活躍です。
やっと…やっと光が来たか!

銀ちゃんスマ~イル♪

キコはしっかり空気を読んでくれて
本当にありがとうございます(笑)
結構キコの活躍は大きいですよ。
デスノートに名前を書いたり
温泉にも招待してサービスを期待させたりと
俺らの望むことを何でもやってないか?
只のコスプレ女だと思ったら大間違いだな。

久良沢は仕事はちゃんとしているけど
やっぱりアテは外れてますか。
けど場の雰囲気が明るくなったのはいい事ですよ。
特にマオが愉快で笑えます。

依頼人のエーリスが久良沢の名前を
何度も確認している辺りは
本当に「久良沢凱」って人はいそうな気がします。
確か久良沢の本名はマツキチだったよな…

敵の契約者の力はまだよくわかりませんが
一つ解った事があります。
タバコを対価としている人は
皆、苦労しているみたいですね。
タバコを食ってるようにしか見えないぞ、あのオバサン(笑)



あれ?OPまだ変わってないのか。

Darker than BLACK -黒の契約者- 第12話「壁の中、なくしたものを取り戻すとき…(後編)」 レビュー

2007.06.24

category : Darker than BLACK

comment(0) trackback(3)

ニックはノーベンバー11ではありませんでした。
何故ならカリーナ達を電撃で殺した犯人だったからです。
この人はいい人だっただけに犯人であってほしくなかったな。

契約者は夢を見ないっていうけれど
ニックもヘイも夢は見ているよな?
共通の夢でいったら星空を見るっていう夢が。

どうも最後の結末はよくわからなかったです。
幻に包まれたと思ったらいきなり
ニックが子供になって彼の妹と一緒に
本当の星空へ向かった…
これはニックの夢を「流星の欠片」が叶えたって事?
それと前回からヘイに見せていた幻も
「流星の欠片」の力みたいですね。
今まで精神不安定になった人は「流星の欠片」の
力を受けていたんじゃないでしょうか?

もっと気になったのはミーナの対価の事、
ミーナは契約者ではないよね?
だったら何で対価って言葉が使われるんだ?
…まだ話を完全につかんでいませんね。

次はインの過去話みたいですね。
それと同時に久良沢、キコの復活回ですね。
思ったよりも早く出て来たな、この二人。
今回血まみれのインが出ていたけど
その真相がわかるのでしょうか。
久良沢は今度こそちゃんとした推理をしてくれよ(笑)



Darker than BLACK -黒の契約者- 第11話「壁の中、なくしたものを取り戻すとき…(前編)」 レビュー

2007.06.17

category : Darker than BLACK

comment(0) trackback(2)

最初にヒロインだと思っていたカリーナは
精神不安定になったあげく、すぐに死んでしまいました。
カリーナは電撃で死んだけど
靴が不自然に置いてある所を見ると
犯人は当然ですがヘイではなさそうです。
そもそもスタンガン持っている人もいるんだから
契約者の殺人に見せかける為に
わざと対価のような痕跡を残して殺したとも考えられるな。

本当のヒロインはミーナですね。
自分に関係ないことはあまり関わらないという事で
消極的な印象があります。
彼女の言葉で一番残っているのはやはり
「契約者を判別する方法なんてない」でしょうか。
だったらホァンから貰ったシールみたいなのは
別の役割でもあったんでしょうか。

カリーナが殺された時に
君は人を殺すような人ではないと言ってくれたり
本当の星空をヘイに見せてくれたニックは
ノーベンバー11に見えましたよ(爆)。
いい人すぎるのでこの人は逆に怪しいです。
「実は僕はノーベンバー11だったのさ、ミスター201-BK!」
…みたいな展開になったら大笑いしますよ。
ジュライとエイプリルがいないのでないと思いますが。

今回は最後のヘイの怯えた顔が印象に残りました。
車の前にいる女の人がヘイの妹でしょうか。
カリーナのようにヘイも精神不安定になるのか?



13話からのOPはアンカフェかよ!!
Old |  to Blog Top
プロフィール

GIN

Author:GIN

カウンター
月別アーカイブ
07  05  04  01  07  02  06  04  03  02  03  10  09  08  07  06  04  02  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

Copyright ©今頃かよ!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。